SSブログ

Magiranger Stage37 [特撮]

突然ですが、今日は「人に優しくする日」(「やさしく」=「8349」→「8+3、4+9」=「11、13」→「11月13日」)です。その影響なのか、今回の「マジレンジャー」も優しさいっぱい、兄弟愛・家族愛に満ちあふれている。とにかく、ここのところのマジレンジャーは本当に「涙腺ゆるゆるモード」を加速させる方向に作用してくれる。こういう時は『やさしく歌って』(ロバータ・フラック)をBGMにする。尚、タイトルからは日本語文字を追放したことに関しては、今後もこのパターンで進めていく予定である。(となると、本Blogの記事のタイトルに日本語文字が入るのは何があるのか...?(「銭形零」ぐらいしかない...?))

芳香ちゃん、マンドラ坊やの手入れをしているが、思わず葉っぱを1枚切っちゃった。(その表情が実にいいですね。)それを必死で誤魔化そうとする芳香ちゃん。でも、麗ちゃんはしっかり見ていましたね。が、言わないのも優しさの一つ。(というよりも、魁が帰宅しちゃったから、単に言えなかっただけ?)

ボクシングの試合を見に行ったアニキと翼。突然、外人のお姉さんに尋ねられた翼は「あい・きゃんと・すぴーく・いんぐりっしゅ」(ひらがなで表記するのが良いでしょうね。)と尻込みするが、アニキがスラスラと答える。困っている人には優しくしましょう。

サイクロプスのゲームは小津兄妹を相手に、ドレイクはマジシャインを相手にする。ピンチの小津兄妹。アニキが語る二年前の出来事。小津家に動物園から逃げ出した熊が入り、魁が襲われた。(この時の麗ちゃんの制服姿、1st.シリーズの銭形泪ちゃんに見えちゃいます。でも、リボンの色を見たら、銭形舞ちゃんとも...)そう言えば、今年は熊が人里に現れて、人を襲うという事件が多くありましたね。(時事ネタもアレンジして取り込んじゃいました。)

きました、マッスル・グリーンのパワーアップ姿。岩が上半身のプロテクター(大地のプロテクター)となったその姿。サイクロプスの弾丸をはね除ける。が、次々と撃ってくる弾丸の前に、ついに倒されてしまう。→兄弟、長男がやられるということから、兄弟戦隊の先輩であるファイブマンでもゴーゴーファイブでも同じシチュエーションの物語がありました。ということで、この2戦隊に捧ぐ。

BGMのためということもあるのでしょうが、やはり今週も「ウルウル」ときたマジレンジャーでござりましたです。

↓は参考までに。(銭形泪は、DVD-BOX 3までありますが、BOX 1が1st.シリーズです。)

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2004/04/23
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 1

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2004/10/22
  • メディア: DVD


↓はBGMです。 

やさしく歌って

やさしく歌って

  • アーティスト: ロバータ・フラック
  • 出版社/メーカー: イーストウエスト・ジャパン
  • 発売日: 1996/10/25
  • メディア: CD


HUMAN LEAGUE『GREATES..Masked Rider Hibiki .. ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。