SSブログ

Masked Rider Hibiki #44 [特撮]

「牙狼」&「マジ」と同様に、今回のBGMは、ABBAサウンドを甦らせたMADONNAの『Hung Up』の6つのミックス(Radio Version、SDP Extended Vocal、Tracey Youngs Get Up and Groove Edit、Bill Hamel Mix、Chus & Ceballos Remix、SDP Extended Dub)のリピート再生。「名曲はいつの時代でも名曲である」(筆者が長年言っている言葉です)ということを感じながら、一気に行きます。(今週も名言続出の「ウルウル」モードです。)

まずは、先週のクライマックスの続きから。ザンキさん、変身して大量発生した魔化魍・バケガニと戦い、響鬼、威吹鬼と共にこれらを撃破する。彼の体を心配する響鬼。しかし、斬鬼は平静を装って立ち去る。(男ですなぁ~。しびれます。)が、車を運転中、信号で停止した所で痛みが走る...

明日夢は弟子を辞めると言った京介をフォローしようと、京介のマンションの前で待っている。鬼になるにしてはあまりにも優しい明日夢だが、こういう人としての温かさがある明日夢ならば、将来はいい鬼になるでしょうね。(スカタンの方は相変わらずだけど...)

病院のリハビリ室で歩行訓練をしているトドロキ。日菜佳ちゃんがサポートしているが、日菜佳ちゃん、力みすぎ。でも、健気であって、こちらはいい嫁さんになるでしょうね。

久しぶりに「カエルの唄」を口ずさみながら、ヒビキさんはトドロキの病室へ。たちばなの吉備団子を差し入れする。先週は悩んでいたトドロキだったが、師匠・ザンキさんの熱いメッセージ(名言)が届いたようで、前向きになっている。「また必ず自分の足で立って見せます」そんなトドロキに対してヒビキさんも「待ってるぜ」と優しい言葉をかける。更に、「お前みたいに愛されている奴が強い鬼なんだ」とエールも送る。(ハートフルなこの台詞にウルウル

明日夢はあきらちゃんとひとみとデート@喫茶店。先日のひとみのパネルシアターの話をしている。が、あきらちゃんが京介を発見。昔の同級生と出くわした京介は運動神経が悪いのがバレて転校したとからかわれて怒り爆発、喧嘩になる。明日夢からの連絡で、京介が警察に補導されたという知らせを受けたヒビキさんは警察に向かう。直ぐに解放されたと言うことは、大したことにはならなかったということなんだろうが、傷害罪で二、三日、拘束された方が良かったように思う。(あっ、まだ高校生で少年法によって保護されるか、少年Aとして...)ヒビキは京介を怒らず、味方になると言うが、「もう、あんたの弟子じゃない」と言って消える。ヒビキさんの優しさも伝わらないなんて、哀しいですね...

ここでCMということで、BGMも変更へ。(だって、あまりにもウルウルさせてくれる物語の展開にはMADONNAは似合わない。)ということで、それぞれが抱えている「哀しみ」を少しでもへらしたい、ということで、映画「怪談新耳袋[劇場版]幽霊マンション」の主題歌である「シアワセがふえるより哀しみをへらしたい」に急遽変更して、以下、後半を続ける。

日菜佳のサポートを受けてリハビリを続けているトドロキ。しかしうまくいかない。(それにしても、日菜佳ちゃん、明るく健気に励ましてくれます。)で、トドロキは苛立ちをぶつけるかのように、日菜佳に対して「もうここに来ないで下さい」。迷惑をかけたくないからという心遣いであるが、これならば大丈夫ですね。更に「俺、必ず自分の足で歩いて、日菜佳さんの所に帰りますから、それまで待っていて欲しいっす」と続ける。日菜佳もそこまで言われればそれに従うしかなく、哀しげな表情を見せるが、その場を後にする。(ここでもまたウルウル。このふたりの「哀しみをへらしてあげたい」ということで、BGMもバッチリです。)で、目標を持ったトドロキくんにこの言葉を贈ります。「苦労とかって、その先に目指す何かがあるなら、1mmだって無駄じゃない」(From『風のハルカ』64話。アスカが父・陽介に言った言葉です。(そのアスカと陽介を演じているのが、「響鬼」の放送枠で、7年前に放送していた「テツワン探偵ロボタック」の橘ミサキちゃんと、6年前に放送していた「燃えろ!!ロボコン」のパパ・栗原豪太郎ということで、この放送枠にもしっかりと関係しています。))

日菜佳が帰った後もリハビリを続けようとするトドロキくん。しかし上手く立ち上がれず、よろめいてしまう。そこにザンキさんがやって来てトドロキを受け止める。そんな師匠にはトドロキも本音を口にする。「俺、だめっす。どんなに頑張っても体に力が入んないっす。」そんなトドロキに対してザンキさんは「俺の弟子になれ、もう一度」と、トドロキをサポートすることを告げる。(ウルウル、ウルウル。もう止まりません。)でも、ザンキさんは洗面所で吐血する。「死なん、まだ、俺は死なん!」、まさに鬼の形相のザンキさん、しびれます。(でも、その裏にある「哀しみ」をへらしてあげたい...)

明日夢はヒビキから、吉野から届いた陰陽環を渡される。シキガミを操ることが出来るということで、ヒビキがそれを見せてくれる。が、その様子をあのスカタンが見ていた。で、体育の授業の時にそれを盗まれてしまった明日夢。授業中に早退していく京介(相変わらず、体育の授業はサボっている)の姿を目にしたことから、流石の明日夢も京介を疑う。

イブキは魔化魍の調査をしている。戻ってきたディスク・アニマルが「当たり」と分かったところで魔化魍出現。今回も過去に登場したイッタンモメンと、最近はショッカー戦闘員のようにどこにでも現れるカッパ、ウワン、バケネコ、コダマたちである。その知らせを受けた香須実姉さんは、病院でトドロキのリハビリに付き添っているザンキさんにも連絡する。(ザンキさんの本当の状態を知らないとは言え、どうしてザンキさんが引退したのかを考えたら、轟鬼のリタイアで手薄になっているとは言っても、戦いの場に行かすことは出来ないとおもうのですが...)

響鬼と威吹鬼が魔化魍相手に戦っている現場に合流したザンキさん。斬鬼に変身して魔化魍相手に戦闘モードへ。実に久しぶりの華々しい活躍であるが、傷ついている体は限界に達している。で、隙をつかれた斬鬼は... 戦いを終えたイブキが倒れているザンキさんを発見。「死んでいる」と、あわててヒビキを探しに行くイブキ。(イブキさん、それなりに調べたつもりだろうが、「ケータイ刑事」シリーズに登場する鑑識の柴田と同様に、確認が甘いように思いますが...)が、その夜、トドロキの病室にザンキさんが現れる...

公園で奇妙な死に方をした高校生が倒れていた。それは先日喫茶店で京介をからかっていた高校生であった。明日夢の頭は真っ先に京介を疑う。また、京介もその様子を木陰から見ていた。それに気づいた明日夢は声を掛けるが、何も言わずに立ち去ってしまう。

コント小劇場@たちばな。ザンキさんが何らかの術を使ったということは分かるが、とりあえずはドラネコ・スモーキーが言った「(イブキが)おっちょこちょいなんだにゃー」を馬鹿にしながらも、形だけは同意するということにしておきます。

ザンキさんが夜に焚き火の前で何かの儀式を、また、スカタン・京介は明日夢から奪った陰陽環を使ってダークサイドへと進んでいく。ということで、何か、「スター・ウォーズ」のようにもなってきました。それにしてもみんなが抱いている「哀しみ」が増殖していく。しかも、後半から切り替えたBGMの「シアワセがふえるより哀しみをへらしたい」がそれに輪を掛けてくれる...


 

Hung Up

Hung Up

  • アーティスト: Madonna
  • 出版社/メーカー: Warner Bros.
  • 発売日: 2005/11/15
  • メディア: CD

 

シアワセがふえるより哀しみをへらしたい

シアワセがふえるより哀しみをへらしたい

  • アーティスト: 黒川芽以, BANANA ICE, 矢野顕子, 斉藤英夫
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 発売日: 2005/08/17
  • メディア: CD

 

怪談新耳袋劇場版 幽霊マンション

怪談新耳袋劇場版 幽霊マンション

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2005/12/07
  • メディア: DVD


Magiranger Stage42HEART『PASSIONWORKS』 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。