SSブログ

キューティーハニーTHE LIVE #18 [特撮]

前回の最後からはちょっと思いもよらない楽しい展開の物語でした。3人がそれぞれフラッシュ出来ることを知ったことから、ハニーはノリノリで「姉妹」という言葉を口にするが、相変わらずクールなミキと、ハニー命!が暴走に歯止めを掛けているが、いつ暴走してもおかしくないユキ。なかなか面白いことになりました。

一方、前回でバラバラにされた渡はサイボーグとして甦り、中条の手下になった。人間の感情を持たず、与えられた任務を突き進むのは、何処かでターミネーターを意識しているようですね。

そんな中、またも烏川が仕掛ける。やっぱり4大幹部には「協力」という言葉はなく、誰もがパンサークローの頂点に君臨することを考えているのですね。が、これで更に内部分裂から内部抗争へという筋書きも感じさせることになっちゃった...

前回の最後で見つかった遺体は如月博士のものということが分かり、ハニーか埋葬したということが明らかになったが、やっぱりミキが如月博士を殺したような感じがする。で、その記憶を消去したが、その反作用とでも言ったらいいのか、時々フラッシュバックがある、ということですかね。

今回はハニー、ミキ、ユキの3人が戦隊化したが、サービス・カットも満点でした。婦警さんから始まり、特攻服姿、さらには忍者装束ということで、実に楽しい所でした。→少し重くなりそうな展開を予感させた冒頭だったが、これによって明るく脳天気な楽しい展開になりました。何だかんだと言って、サービス精神を忘れない所は良い所です。(雨宮監督、やっぱり期待を裏切りません。→今回が楽しかっただけに、次回以降がちょっと不安...)

そして、またもハニーのウエディングドレス姿まで登場したが、キザくんが二重人格ではなくて三重人格となり、今までにないキャラを出したということで、ハニーのラブラブ・モードは幕ということになったが、如月博士の死に関する謎を解いてて行くには、風呂敷を広げすぎている現状だったら仕方のない所なんでしょうね。

 

キューティーハニー THE LIVE 1

キューティーハニー THE LIVE 1

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2008/03/25
  • メディア: DVD

↑2話収録だなんてケチだなぁ...

↓3人のコスプレも悪くないけど、こっちのコスプレの方がもっと良かった!!

 
↓思い出した作品
ターミネーター (ベストヒット・セレクション)

ターミネーター (ベストヒット・セレクション)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/10/24
  • メディア: DVD
ターミネーター2 特別編

ターミネーター2 特別編

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2004/06/25
  • メディア: DVD
ターミネーター 3 プレミアム・エディション

ターミネーター 3 プレミアム・エディション

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2003/12/19
  • メディア: DVD
↓雨宮監督作品をいくつか
ゼイラム

ゼイラム

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2003/08/22
  • メディア: DVD
ゼイラム2

ゼイラム2

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2003/08/22
  • メディア: DVD
人造人間ハカイダー コンプリートDVD

人造人間ハカイダー コンプリートDVD

  • 出版社/メーカー: 東映
  • 発売日: 2005/08/05
  • メディア: DVD
牙狼<GARO> 1

牙狼<GARO> 1

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2006/04/26
  • メディア: DVD
↓そう言えば、8編の中の1つが雨宮監督でした。
怪談新耳袋劇場版 DVD-BOX

怪談新耳袋劇場版 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2005/08/03
  • メディア: DVD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。