SSブログ

ケータイ刑事銭形零9話[裏ネタ編] [ケータイ刑事]

ここのところ、木曜夕方にも記している「銭形零[裏ネタ編]」ですが、今回は月初めの1番目の記事を「ケータイ刑事」にするため、今週は土曜日の一番に持ってきました。(日曜の1本目もしっかりとUPする予定なので、2日続けてになる予定です。


今回の物語は第9話「引越しする死体!? ~幻の殺人事件」である。で、劇中に人物名として「マチュピチュ」と「チチカカ」が登場しているが、これらは歴史に出てくる「マチュ・ピチュ」と地理に出てくる「チチカカ湖」が名前の元ネタであるので、これらについて記します。更に、劇中でフィギュアがトリックに使われて出てきたが、「ケータイ刑事・フィギュア」について記すことにする。



尚、MBSの放送の時に記事は「ここをクリック(MBS)」、BS-iの再放送時に「[改訂版]」として記したものは「ここをクリック(改訂版)」して下さい。



マチュ・ピチュ」:南米・ペルーのクスコ地方にあるインカ朝(15~16世紀)の都市遺跡であり、世界遺産にも登録されている。1911年にアメリカのイェール大学の歴史家・ハイラム・ビンガムが発見、紹介した。尚、「マチュ・ピチュ(Machu Picchu)」とは、現地語で「老いた峰」という意味である。



標高2000mを越える高地ににあり、山裾からは存在を確認することはできない。「インカの失われた都市」「空中の楼閣」などとも呼ばれている。また「空中都市」と言えばSF作品に登場する未来都市を想像するが、この言葉もマチュ・ピチュを指す言葉としても使われる。数多くの謎に満ちていて、現在でもまだ謎の全ては解明されていない。そのため、歴史的なロマンを大いに感じる所でもある。



また、先日、「007」シリーズの最新作となるシリーズ第22作の「QUANTUM OF SOLACE」(現時点では邦題は「クォンタム・オブ・ソラス」(仮題)」となっています。)がマチュ・ピチュを舞台の1つとすることが発表されたが、これはこれで楽しみである。(シリーズ第10作「私を愛したスパイ」ではエジプトのピラミッドが舞台の1つとして登場しているが、有名な世界遺産を舞台にするのは珍しいことである。)尚、イギリスでは2008/11/7に封切られる予定となっていて、日本では2009年初春に封切られる予定となっている。(時期的には、7代目ケータイ刑事の登場の時期と重なることになるのではないかと思います。)



チチカカ湖」:南米大陸で最大の湖であり、ペルーの南部とボリビア西部にまたがる淡水湖である。「ティティカカ湖」とも表記されることがある。面積は約8370平方キロであり、この面積は兵庫県の面積(兵庫県は約8395平方キロ、都道府県では12番目に広い)に近いものである。湖面の標高は3812mの高地(富士山よりも高い所に存在することになる)にあり、最大水深は約280mである。蒸発のために湖面水位の変化が激しい湖でもある。



湖面の60%がペルー領、40%がボリビア領である。動力エンジンを持つ船が航行可能な湖としては世界最高所の湖とも言われている。また、現時点では20箇所ぐらいしか確認されていない古代湖(日本の琵琶湖も古代湖である)の一つであり、固有種の魚をはじめ、魚が豊富なことでも知られている。また、葦で作ったバルサと呼ばれる葦舟を利用した湖上交通や漁業も有名であり、葦で作った浮島で暮らしている人々もいる。



ケータイ刑事・フィギュア」:この物語の本放送時(2004/11/28)には存在していなかったが、先陣を切って製作されたのは銭形泪フィギュアである。これは黒川芽以style」というDVDが発売され、それに高さ約15cmのフィギュアが付いていた。冬服と夏服の2種類がある。(可動部はなし)また、「銭形雷」の劇中にもこのフィギュアは登場している。(最近では映画0093女王陛下の草刈正雄」にも登場していました。)シリーズ初ということもあって、話題を呼んだが、ちゃんにあまり似ていないということもあって、評判の方は余り良くはない。(「」「」では関連グッズの発売もなく、「」が「ケータイ刑事」に於いて初めて関連グッズ(警察手帳)を発売した作品であるが、フィギュアも「」が最初である。→「」は何かと新しいことを実現した作品であり、元祖「」と共に歴史に残る偉大な作品である。)



その後、「M2」の公開に合わせて、ちゃんとちゃんのフィギュアが登場した。これは高さ約26cmとなり、ちゃんフィギュアよりも大きくなった。リボン意外は着脱可能ということになった。が、値段が高いという所が不評でした。



ここまでは発売されたものであり、入手することは可能である。その後、「銭形海」のフィギュアはより精巧になり、可動フィギュアとなって製作され、「・3rd.7話」に登場した。(現時点では発売されていない。)また、相棒の松山さんと鑑識・柴田束志さんのフィギュアも製作された。



ということで、銭形姉妹では、ちゃん(2種類)とちゃん、ちゃん、ちゃんのフィギュアが存在している。(尚、ガレージ・キットを改造して、ちゃんとちゃんのフィギュアを作られたという方もいるでしょうけど...)

 


 


ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX I

ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX I

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD
 
↓銭形フィギュア関係

ケータイ刑事銭形泪・黒川芽以style (夏服タイプ)

ケータイ刑事銭形泪・黒川芽以style (夏服タイプ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: トライディア
  • 発売日: 2006/02/03
  • メディア: -



ケータイ刑事銭形泪・黒川芽以style (冬服タイプ)

ケータイ刑事銭形泪・黒川芽以style (冬服タイプ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: トライディア
  • 発売日: 2006/02/03
  • メディア: -


ケータイ刑事 銭形雷/小出早織style

ケータイ刑事 銭形雷/小出早織style

  • 出版社/メーカー: アルケミスト
  • メディア: おもちゃ&ホビー


ケータイ刑事 銭形零/夏帆style

ケータイ刑事 銭形零/夏帆style

  • 出版社/メーカー: アルケミスト
  • メディア: おもちゃ&ホビー

 

↓「マチュ・ピチュ」関係

マチュピチュ (写真でわかる謎への旅)

マチュピチュ (写真でわかる謎への旅)

  • 作者: 柳谷 杞一郎
  • 出版社/メーカー: 雷鳥社
  • 発売日: 2000/02
  • メディア: 単行本


行きたい!マチュピチュ―77回目のマチュピチュ

行きたい!マチュピチュ―77回目のマチュピチュ

  • 作者: 藤尾 明憲
  • 出版社/メーカー: 東京図書出版会
  • 発売日: 2003/12
  • メディア: 単行本


インカ帝国探検記―ある文化の滅亡の歴史 (中公文庫BIBLIO)

インカ帝国探検記―ある文化の滅亡の歴史 (中公文庫BIBLIO)

  • 作者: 増田 義郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2001/08
  • メディア: 文庫


インカ帝国史 (岩波文庫)

インカ帝国史 (岩波文庫)

  • 作者: シエサ・デ レオン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 文庫
 
↓「チチカカ湖」ということで

チチカカ湖めざして (グレートジャーニー 人類5万キロの旅)

チチカカ湖めざして (グレートジャーニー 人類5万キロの旅)

  • 作者: 関野 吉晴
  • 出版社/メーカー: 小峰書店
  • 発売日: 1995/12
  • メディア: 単行本


B23 地球の歩き方 ペルー 2008~2009 (地球の歩き方 B 23)

B23 地球の歩き方 ペルー 2008~2009 (地球の歩き方 B 23)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2008/01/12
  • メディア: 単行本


ペルー・ボリビア・エクアドル・コロンビア〈2000‐2001版〉

ペルー・ボリビア・エクアドル・コロンビア〈2000‐2001版〉

  • 作者: 「地球の歩き方」編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンドビッグ社
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 単行本


古代湖の考古学

古代湖の考古学

  • 作者: 松井 章
  • 出版社/メーカー: クバプロ
  • 発売日: 2004/02
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

「THE MAN IN THE IRON..4姉妹探偵団#7 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。