SSブログ

MOTELS『ALL FOUR ONE』 [音楽(洋楽)]

表題のアルバムは1982年に発表された彼らの3rd.アルバムである。ニュー・ウェーブ・バンドとして知られてる彼らの発表したアルバムの中で、チャート成績がキャリア・ハイを記録したアルバムであり、彼らの全盛期に発表されたアルバムである。チャート成績はBillboardで最高位16位を記録し、1982年の年間アルバム・チャートでは51位にランクインしている。

収録曲は、オリジナル盤では全10曲であったが、現在は2曲のボーナス・トラックが追加されていて、全12曲となっている。収録曲は以下の通りである。『Mission Of Mercy』『Take The L』『Only The Lonely』『Art Fails』『Change My Mind』『So L.A.』『Tragic Surf』『Apocalypso』『He Hit Me (And It Felt Like A Kiss)』『Forever Mine』。(以下、ボーナス・トラック)『Suddenly Last Summer』『Shame』。

この中からシングル・カットされたのは全部で5曲である。1st.シングルの『Mission Of Mercy』は大きなヒットにはならなかったが、2nd.シングルの『Only The Lonely』が大ヒットとなって、Billboardで最高位9位を記録するスマッシュ・ヒットとなった。また、1982年のBillbosrd年間シングル・チャートでも29位にランクインしている。(彼らのシングル曲ではやはりキャリア・(タイ)ハイである。)続くシングル『Take The L』は同チャートで最高位52位、4th.シングル『Forever Mine』は同チャートで最高位60位を記録している。また、5th.シングルの『Art Fails』はチャートインを記録していない。ちなみに、ボーナス・トラックの2曲は、本アルバムの次、及び次の次のアルバムからのシングル・ヒット曲である。(前者は1983年の曲であって、彼らのシングル曲では最大のヒットになり、全米9位を記録、後者は1985年の発表で、最高位21位を記録している。)

お薦め曲としては、彼らの代表曲である『Only The Lonely』、シングル曲の『Mission Of Mercy』と『Forever Mine』、それ以外からは『Change My Mind』と『Apocalypso』をピックアップしておく。

曲はアメリカン・ロックの王道をいくものにニューウェーブの要素が絡んだものである。派手なところは無いが、安定した堅実な一面があるため、安心して聴いていることが出来るアルバムでもある。

当時のアメリカの音楽シーンは、第二次ブリティッシュ・インヴェージョンの後でアメリカ勢の巻き返しが盛んになってきた時期であることを考えると、彼らのサウンドは余りにも堅実すぎるものであるが、奇抜な方向に走らずにオーソドックスなスタイルであった真摯なスタイルがいいところでもある。

彼らは'80'sの音楽史に特に大きな足跡を残した訳ではないが、'80'sのアメリカ勢復活に勢いを与えたバンドの一つであるだけに、'80'sサウンドがお好きな方は聴いておくべきアルバムの一つである。

 

All Four One

All Four One

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: One Way Records Inc
  • 発売日: 1996/04/30
  • メディア: CD

All Four One

All Four One

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Capitol
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: CD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。