SSブログ

石原慎一『VOICE CONSCIOUS』 [音楽(特撮/邦楽)]

表題のアルバムは1991年8月に発表された彼のオリジナル・デビュー・アルバムである。アニソンや特撮主題歌のシンガーとして知られている彼であるが、ソングライターとしての活動も行っていて、本アルバムでは4曲が彼の完全作詞作曲の曲であるのをはじめ、8曲までが彼が作詞に関与している曲を収録している。(8曲の作詞、5曲の作曲を行っている。)

収録曲は以下の全10曲である。『We took it EZ』『Get your body,Get your love』『Fate of midnight』『愛しているよ』『The voice of true love』『終焉の宴(DEAD END BANQUET)-Give Me The Answer-』『NAKED LOVE』『Love you more than ever』『I'm Free』『ビレッジから-15th.street-』。

アルバムとして製作されたものであって、シングル・カットされた曲は無い。歌手としてだけで無く、ソングライターとしてもセンスの良いところを発揮している。

お薦め曲としては『Get your body,Get your love』『愛しているよ』『Love you more than ever』をピックアップしておくこととする。
本アルバムリリース時には、既にアニソン・シンガーとしていくつかの主題歌を歌っていたため、本作の発表によって、歌手としてではなく、ソングライターとしての彼を知ることにもなって、新たな所を知ることになった。

ただ、現在でも本アルバムは入手しにくいということもあるだけに、中古店を渡り歩いて、探し出すというアルバムの一つにするというのは如何でしょうか。(入手が難しいアルバムをある程度揃っていると、中古店を探すときの楽しみにも成ります。但し、基本的には見つからない、と思っておくべきであり、そうしていると、たまたま発見した時の嬉しさが、より大きくなるものですよ)

 

Voice Conscious

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 創美企画
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。