SSブログ

ケータイ刑事銭形愛8話[裏ネタ編]PART 7 [ケータイ刑事]

銭形愛」の8話「第49号容疑者 銭形愛」の「裏ネタ編」の増補の2回目となる今回は、ちゃんの犯行を裏付ける証拠として出てきたものがこれだったことから「ダイヤモンド」について、「ネックレス」について、これが1億円だったということから「時価」について、ここから出てきたことから「ポケット」について、ちゃんのこれも証拠となったことから「リップクリーム」について記します。尚、「ダイヤモンド」は「・18話(2nd.5話)[裏ネタ編]PART 5」で、「ネックレス」は「・11話[裏ネタ編]PART 6」で記したものをベースにして、それぞれ加筆しました。

また、この物語について過去に記した記事は「ここをクリック」してご覧下さい。また、この物語に対する過去に記した裏ネタ編は2009/2/23、25、26、28、3/1付です。

ダイヤモンド」:結晶構造を持つ炭素の同素体であり、天然に存在する物質の中で最も固い(硬度が高い)物質(硬度は10)である。また、屈折率も大きくて、約2.42である。そのため入射角度が24.5゜以上の光は全反射する。(これがダイヤモンドの美しい光沢の秘密である。)ということで、宝石としても貴重なものである。

色は無色透明が一般的であるが、青、黄、赤(紅)、緑、褐色、黒などの色を持っているものもある。暗所であっても光輝を放つことがある。また、多くは正八面体、若しくは斜方十二面体をなしている。

天然で作られた物質であるが、地球内部の高温高圧の環境下で生成されるものである。最近では人工的に生成されて、工業分野で硬度を生かしたものとして利用されている。(ダイヤモンドカッターはその典型的な例である。)尚、人工ダイヤモンドは現在は全て工業用途であって、宝飾用には出回っていない。(宝飾用は全て天然のものである。)

その人工ダイヤモンドの生成は、1955年にアメリカのゼネラル・エレクトリック社が初めて成功した。現在ではいくつかの方法が開発されていて、人工ダイヤモンドが作られている。

日本語表記は「ダイヤモンド」の他に「ダイアモンド」とされる場合もある。また、「ダイヤ」と呼ばれることもある。その他の名称では「金剛石」とも呼ばれる。

ダイヤモンドは「キンバーライト」と呼ばれる火成岩に含まれていて、天然ダイヤはその中に含まれている。世界でダイヤモンドが産出されるのは、キンバーライトが存在する地域だけである。産出高が多い国は、ロシア、ボツワナ、コンゴ、オーストラリア、南アフリカ、カナダ、アンゴラなどである。(南アフリカというイメージが強いが、産出量は世界一ではない。)

尚、ダイヤモンドは4月の誕生石であることは、誰もが知っていることでしょうね。

英語では「Diamond」、ドイツ語、フランス語では「Diamant」(但し、発音は異なる。)、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語では「Diamante」(但し、発音は異なる。)、中国語では「鑽石」と言う。

ネックレス」:装飾具の一つであって、首に巻いて胸元を飾るアクセサリーのことである。日本語では「首飾り」という言い方もある。

様々なものがあるが、特に真珠を用いたものが広く知られている。それ以外では、金、銀、各種宝石を用いたものが多く、また、各種宝石類の模造品を用いたものもある。(宝石類のニセモノというものと、最初から玩具として模造品であることを謳っているものとがある。後者と認識していれば、それはそれで問題はないが、前者の場合には詐欺となる場合があって、その被害者になることもあるので、ご注意を。)

また、写真を入れることの出来る「ロケット」と呼ばれるものもネックレスの一つである。

英語では「Necklace」、ドイツ語では「Halskette」、フランス語では「Collier」、イタリア語では「Collana」、スペイン語では「Collar」、ポルトガル語では「Colar」、中国語では「項錬」、韓国語では「モッコリ」、と言う。

時価」:経済用語としては、その時の相場の価格のこと、市場価格のことを言う。それ以外では、飲食店に於いて、価格表示の一つとして、市場相場価格が一定で無く、変動するのが当たり前になっているものを使った商品に対しての価格表示方法である。特に、(廻らない)寿司店に於ける高級食材では「時価」と記してあるものが普通となっている。店頭には価格がいくらなのかが記されていないが、店員に問えば知ることが出来るのが普通であるが、店によってはあくまでも表にしない所もある。

英語では「Current Price」、ドイツ語では「Aktuelle Preis」、フランス語では「Prix Courant」、イタリア語では「Prezzo Corrente」、スペイン語では「Precio Actual」、ポルトガル語では「Preço Atual」、中国語では「時價」と言う。

ポケット」:洋服に付けられた布製の袋であって、ハンカチ、ベケットチーフ、財布などの小物などを入れるために使用されるものである。また、胸の部分に付けられたものでは、筆記用具などを入れるのにも使用される。「衣嚢(いのう)」または「かくし」という言い方もある。

これは布製である衣服の表面(裏側の場合もある。)に布製の袋を縫い付けたものである。(内側に設けられたものは、特に「内ポケット」と言う。)また、場所によっては、上蓋となるものがあったり、チャックなどで完全に閉じることが出来るものもある。(上着の場合には飾りとして蓋の役割を果たすものが設けられる場合もある。)

また、衣服では無いが、小物を収容するもので、袋状になっていて、その部分にちょっとしたものを入れることが出来る様に成っていれば、その部分のことも「ポケット」と言う。→ラックやファイル入れなどでは「ポケット付き」と云うものがありますね。また、ファイルでは透明の袋を綴ったものがあって、印刷した紙に穴を開けずに収納することで、資料を見やすく整理することが出来る。(これは、背素の普及で、自分で印刷物を自由に作れるようになって、一段と利用が広がっていますね。)これの類としては、写真を入れるものもあります。

英語では「Pocket」、ドイツ語では「Tasche」、フランス語では「Poche」、イタリア語では「Tasca」、スペイン語では「Bolsillo」、ポルトガル語では「Bolso」、中国語では「口袋」と言う。

リップクリーム」:「リップバーム」という言い方もある。(「リップクリーム」という言い方は和製英語である。)唇に塗る軟膏剤の総称であって、主に、乾燥防止のために使用されるものである。また、薬用のものもあって、唇、または口の疾患に対しての治療薬も含まれることになる。

口紅と同様のスティック状になっているものが一般的である(この物語でもそういう形状のものでした。)が、ゲル状で小さな瓶状の容器に入れられているものもある。前者の場合は、口紅と同様の使い方で、唇の表面に塗ることになる。一方、後者の場合は、指にクリームを付けて、唇に塗って広げることになる。

英語では「Lip Balm」または「Lip Stick」、ドイツ語では「Lippenbalsam」、フランス語では「Baume de la Lèvre」、イタリア語では「Balsamo di Labbro」、スペイン語では「Bálsamo del Labio」、ポルトガル語では「Bálsamo de Lábio」、中国語では「潤唇膏」と言う。

 

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形愛 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • メディア: DVD

ダイヤモンド―輝きへの欲望と挑戦

ダイヤモンド―輝きへの欲望と挑戦

  • 作者: マシュー ハート
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2002/08
  • メディア: 単行本
すてきに作れるビーズ・アクセサリー―ネックレス、ブレスレット、イヤリング

すてきに作れるビーズ・アクセサリー―ネックレス、ブレスレット、イヤリング

  • 作者: ウタ・オーノ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2001/01
  • メディア: ムック
時価会計不況 (新潮新書)

時価会計不況 (新潮新書)

  • 作者: 田中 弘
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 新書
イラストでわかる自分の時価を高め、成功を呼ぶ50の方法 (「イラストでわかる」シリーズ)

イラストでわかる自分の時価を高め、成功を呼ぶ50の方法 (「イラストでわかる」シリーズ)

  • 作者: 新 将命
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2002/07
  • メディア: 単行本
ポケット (単行本絵本)

ポケット (単行本絵本)

  • 作者: 三浦 太郎
  • 出版社/メーカー: 童心社
  • 発売日: 2010/11/30
  • メディア: 単行本
工夫されたポケットの縫い方 (合理的なテクニックを写真で学ぶ)

工夫されたポケットの縫い方 (合理的なテクニックを写真で学ぶ)

  • 作者: 佐藤 貴美枝
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2003/05
  • メディア: 単行本
ウタマスパイス・リップクリーム3本セット

ウタマスパイス・リップクリーム3本セット

  • 出版社/メーカー: JTB 世界のおみやげ屋さん
  • メディア:
フォーエバーフローラルズ・リップクリーム3本セット

フォーエバーフローラルズ・リップクリーム3本セット

  • 出版社/メーカー: JTB 世界のおみやげ屋さん
  • メディア:

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

「COUNTDOWN」CYNDI LAUPER『MERRY C.. ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。