SSブログ

FRED WESLEY & THE HORNY HORNS『A BLOW FOR ME, A TOOT TO YOU』 [音楽(洋楽)]

表題のアルバムは1977年に発表された彼ら名義としては初めてのアルバムである。(FRED WESLEYとしては異なる名義で何枚かのアルバムを発表していた。)P-ファンクを代表する傑作アルバムの一つとして知られているアルバムであって、全編たっぷりとファンクなサウンドを堪能することが出来る内容となっている。チャート成績は、Billboardのアルバム・チャートでは最高位181位に留まっているものの、ソウル・アルバム・チャートでは最高位31位を記録している。

収録曲は、オリジナル盤では全6曲であったが、CD化された時に3曲のボーナス・トラック(曲は2曲で、インタヴューも追加されている。)が追加されて、現在では全9曲の収録となっている。収録曲は以下の通りである。『Up For The Down Stroke』『A Blow For Me, A Toot To You』『When In Doubt: Vamp』『Between Two Sheets』『Four Play』『Peace Fugue』。(以下、ボーナス・トラック)『A Blow For Me,A Toot To You (New Remix)』『Four Play (New Remix)』『Interview』。

この中からシングル・カットされたのは『Up For The Down Stroke』であって、BillboardのR&Bチャートで最高位93位を記録している。

お薦め曲は、シングル曲でもある『Up For The Down Stroke』(アルバム・バージョンはシングル・バージョンとは異なって9分強という大作である。)、アルバム・タイトル・ナンバーでもある『A Blow For Me, A Toot To You』、そして『Four Play』をピックアップしておく。
収録曲数は少ないが、オリジナルの6曲は最短でも6分という時間の長い曲ばかりであって、41分半強に達している。(ボーナス・トラックが加わったことで約58分半になった。)

P-ファンクを知らないという方には今ひとつ馴染みが無いであろうが、'70'sに幅を利かせたファンクの中でも独特の味があるP-ファンクであるが、それを代表するアルバムの一つとしてファンク・ファンの間では高く評価されているアルバムである。それだけに、P-ファンクを聞く上では絶対に外せないアルバムである。また、「P-ファンクって何?」というような方であっても、ファンキーなアルバムということから接すればよろしいかと。ということで、'70'sのファンキーなサウンドをたっぷりと堪能しましょう!

A Blow for Me & a Toot to You

A Blow for Me & a Toot to You

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sequel Records UK
  • 発売日: 1994/05/31
  • メディア: CD



Blow for Me a Toot for You

Blow for Me a Toot for You

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Aim Records
  • 発売日: 2007/04/26
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

FRAZIER CHORUS『SUE』ネオ・ウルトラQ#3 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。