SSブログ

GARY NUMAN & TUBEWAY ARMY『TUBEWAY ARMY』 [音楽(洋楽)]

表題のアルバムは1978年に発表された彼らの1st.ソロ・アルバムである。(GARY NUMAN & TUBEWAY ARMYとしての活動期間は短く、2枚のオリジナル・アルバム(デモ・レコーディングされたものを含めると3枚になる。)と数曲のシングルしか発表せずに解散してしまっただけに、記念すべき貴重なアルバムと言うことが出来る。)ポスト・パンクとして様々なサウンドが生まれているが、エレクトリック・ミュージック創世記だった当時、後の多くのミュージシャンたちに多大な影響を与えたことで知られている彼らの記念すべきアルバムである。尚、チャート成績としてはイギリスで最高位14位を記録するという、十分なヒットになっている。

収録曲は、オリジナル盤では全12曲であったが、CD化された時に13曲のライヴ・テイクをボーナス・トラックとして追加収録して、現在では全25曲の収録となっている。(そのため、収録時間は約78分となって、実にお買い得なアルバムになった。→それぞれ40分弱で、スタジオ・アルバムとライヴ・アルバムの「2 in 1」と言った感じになっている。)収録曲は以下の通りである。『Listen To The Sirens』『My Shadow In Vain』『The Life Machine』『Friends』『Something's In The House』『Everyday I Die』『Steel And You』『My Love Is A Liquid』『Are You Real?』『The Dream Police』『Jo The Waiter』『Zero Bars (Mr. Smith)』。

また、ライヴ・テイクのボーナス・トラックは以下の通りである。『Positive Thinking』『Boys』『Blue Eyes』『You Don't Know Me』『My Shadow In Vain』『Me My Head』『That's Too Bad』『Basic J』『Do Your Best』『Oh! Didn't I Say』『I'm A Poseur』『White Light/White Heat』『Kill St. Joy』。

尚、この中からシングル・カットされた曲は無い。(アルバム未収録曲の『That's Too Bad』、更に『Bombers』がシングルとしてリリースされているが、どちらもチャートインは果たしていない。)

お薦め曲は『Listen To The Sirens』『My Shadow In Vain』『Something's In The House』『The Dream Police』『Zero Bars (Mr. Smith)』という所をピックアップしておく。

本国イギリス以外では鳴かず飛ばずであったが、彼らのサウンドは'80'sに突入してから花開くことになるシンセサイザーを中心にしたエレクトリック・ミュージックに多大な影響を与えているのだが、当時としては少し早すぎたようなサウンドであって、'70'sのものとは思えないものがある。(当時は、そういうものは何でもかんでも「ポスト・パンク」「ニューウェーブ」に含めていました。)それだけに、'80'sの様々なエレクトリック・ミュージック(ただ、キャンディ・ポップやエレ・ポップなどとは毛色が違いますが...)を楽しむ方は、チェックしておくべきである。特に、シンセサイザーを中心としたポップ系統てせないサウンドを楽しむ方は、マスト・アイテムである。

また、本アルバムはボーナス・トラックが多すぎるため、まるでスタジオ・アルバムとライブ・アルバムの「2 in 1」ようになっているだけに、お買い得であるだけに、是非とも手元にどうぞ。

Tubeway Army (Reis)

Tubeway Army (Reis)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Beggars UK - Ada
  • 発売日: 2007/05/29
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

GARY MOORE『BACK ON T..85th. ACADEMY AWARDS.. ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。