SSブログ

岡本舞子『岡本舞子コレクション』 [音楽(特撮/邦楽)]

表題のアルバムは2004年にリリースされたベスト盤である。(企画シリーズ「びっぷ!コレクション」の一枚としてリリースされたものである。)'80'sアイドルとしてはマイナーな存在であり、活動期間も長くなかった彼女であるが、芸歴は長くて子役から活動をしており、アニメ主題歌を歌い、アイドルとして歌手デビューを果たしたのが14歳の時であった。が、14歳とは思えない大人びたルックスと卓越した歌唱力があって、素質の高さは評価されていた。(それだけに、アイドルとしてではなく、シンガーとしてデビューしていれば、また違っていたでしょうね...)

歌手としては7枚のシングルと2枚のアルバムを発表しただけであって、大きなヒット曲も生まれていないのは残念な所であった。本アルバムは、シングルのA/B面曲の全てと1st.アルバムの中から4曲を選んで収録されている。(ただ、2枚組にすれば、彼女の発表した全曲が収録できたと思うと、ちょっと残念な気も...)

収録曲は、以下の全18曲である。『見知らぬ国のトリッパー』『ラブリードリーム』『愛って林檎ですか』『桜吹雪クライマックス』『ファンレター』『エデンの園』『11月のソフィア』『冬が終わるまで』『憶病なヴィーナス』『夜のアリア-Starlight Dreaming-』『ナツオの恋人ナツコ』『ファッシネイション』『さよならペガサス』『素敵なフラッパー』『ハートの扉』『ロマンスしたい』『恋にエトセトラ』『ロマンチックがもの足りない』。

14曲目までは、彼女の発表したシングル曲が年代順に、A/B面曲の順番で収録されているため、「シングル・コレクション」と言うことが出来る。その後の4曲は1st.アルバムに収録されていた曲であって、2nd.アルバムからはシングル曲以外が収録されていないことになる。

この手の企画ものであれば、シングル曲全てを収録して、そこまでにして「シングル・コレクション」というタイトルにしてしまうということがよくあるのだが、1st.アルバムに収録されていた4曲を拾っているのは嬉しい所である。(一応、収録時間は70分を越えている。)そのため、アルバム・タイトルも「シングル・コレクション」ではなくて「コレクション」にしているのであろうが、そうなるとシングル以外の曲で2nd.アルバムに収録されている9曲がここにないのが残念に感じてしまう。→1枚ものでは時間的に全曲収録は無理であるが、2枚組にして、全曲収録して欲しかったですね...しかし、彼女の歌唱力は本物であるだけに、そんな彼女の歌声を聞くことが出来るというのは実に嬉しいところである。

それにしても、彼女は、歌は上手くルックスも十分なのに、実に残念でした。結局はマイナー・アイドルとされてしまうが、アイドル(歌手)ではなくてシンガーとして一度はじっくりと聴いておいても損はない歌声であるだけに、一度聴いてみるのが宜しいかと...

 

岡本舞子コレクション

岡本舞子コレクション

  • アーティスト: 夏目純,FUMIKO,松井五郎,川村真澄,秋元康,阿久悠,佐藤純子,尾崎亜美,今剛,山川恵津子
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2012/11/21
  • メディア: CD



岡本舞子コレクション

岡本舞子コレクション

  • アーティスト: 夏目純,FUMIKO,松井五郎,川村真澄,秋元康,阿久悠,佐藤純子,尾崎亜美,今剛,山川恵津子
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2004/02/21
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

尾行されている…HEADPINS『LINE OF FIR.. ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。