SSブログ

チャーリーズ・エンジェル・1st.2話 [ドラマ]

先週は、TV大阪の「C.ハニー THE LIVE」とMBSの「ULTRASEVEN X」の放送される間の時間の放送であったが、今回は「C.ハニー」と同時スタートでした。(というよりも、今回の時間が定時放送枠であり、先週が特別に30分繰り下がっていただけです。)

第2話の物語は「白い粉!メキシコの誘惑」(原題は「THE MEXICAN CONNECTION」)というものである。物語は、メキシコ国籍のあるチャーター機がハイジャックされ、そして墜落した。墜落した機体からは大量のヘロインが発見された。唯一人の生き残りとなったパイロットにヘロイン密輸の容疑がかかるが、彼の依頼でエンジェルたちが動き出す。すると、ヘロイン密輸組織の存在が明らかになり、エンジェルたちは組織に挑んでいく。

サブリナはスチュワーデス(現在はキャビン・アテンダントと言うが、本作製作時に遭わせて「スチュワーデス」と記します。)として、ジルは水泳のコーチとして、ケリーは高校の女性教師として関係者に近づいて行くが、サブリナのスチュワーデス姿はありません。(ジルとケリーの水着姿はあったけど...)

「チャリ・エン」の魅力の一つであるエンジェルたちの潜入捜査はやっぱり楽しいものである。もう一つの見所である助手・ボスレーのコスプレは特にありませんでした。

今回の物語は、ヘロインの隠し方が一つのポイントになっていた。ある物に溶かして、というのは「007/消されたライセンス」でもあったが、そちらはガソリン、こちらはワインということで、それぞれの面白さはありました。(本作は1976年の作品なので、こちらが先で、「007/消されたライセンス」の方が後発作品です。)

そんな中、麻薬組織のボスとの最後の対決で、ジルがボートのオールでボスを海に叩き落とし、サブリナとケリーが側にあった網でボスを捕らえたのだが、網ということで「ケータイ刑事」・銭形泪ちゃんの逮捕劇を思い出させてくれます。(当然、本作・「チャリエン」の方が遙か昔の作品です。)が、本当に面白い作品、人気のある作品というのは、何処かで繋がっているかのように感じる、というのも、また面白い所である。

 

↓TV・1stシーズンはこちら

地上最強の美女たち! チャーリーズ・エンジェル コンプリート1stシーズン DVD-BOX

地上最強の美女たち! チャーリーズ・エンジェル コンプリート1stシーズン DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2007/03/23
  • メディア: DVD

↓2nd.と3rd.もリリースされています。

地上最強の美女たち! チャーリーズ・エンジェル コンプリート2ndシーズン DVD-BOX

地上最強の美女たち! チャーリーズ・エンジェル コンプリート2ndシーズン DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2007/06/06
  • メディア: DVD

地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル コンプリート3rdシーズンBOX (6枚組)

地上最強の美女たち!チャーリーズ・エンジェル コンプリート3rdシーズンBOX (6枚組)

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2007/09/05
  • メディア: DVD

↓本文中に記した他の作品。

消されたライセンス (デジタルリマスター・バージョン)

消されたライセンス (デジタルリマスター・バージョン)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/08/25
  • メディア: DVD

007 消されたライセンス アルティメット・エディション

007 消されたライセンス アルティメット・エディション

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX I

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX I

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2004/10/22
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX II

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX II

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2005/02/25
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 3

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 3

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2005/06/24
  • メディア: DVD


「ケータイ刑事」文化祭 [ケータイ刑事]

11/24(土)に、東京・新宿のシアターアプルで「ケータイ刑事 ゴルゴダの森文化祭」が開催されるというニュースが飛び込んできた。(情報源は本日のスポーツ報知。→「ケータイ刑事」に関する情報って、何故か報知かデイリーということが多いんですよね。)

BS-iのHPシアターアプルのHPには現時点(10/21)ではまだ出ていない。しかし、一般チケットの販売は行われず、BS-iに往復ハガキで申し込み、200人を無料招待する、ということなので、シアターアプルのHPに掲載されるかは分かりません。BS-iのHPの方は、22日の更新で「BS-iからのおしらせ」に追加されるのではないかと思います。

しかし、シアターアプルの客席収容人数は700人となっているのに、200人ということは、あとの500席は空席と言うことになるが、どういうことなんでしょうか?→「銭形海」のDVD-BOX2の特典映像として収録されることも考えられるため、一部の客席は撮影用カメラが陣取ることになるでしょうが、それでもまだかなり席はあると思いますが...

内容は、、五代、柴田束志のレギュラー陣を中心に、スペシャルゲストも登場して、ショートドラマや歌、ダンスなどが披露されると言うことです。→7月の舞台の時のように、後にTV放送されるかなぁ?されるとしたら、「・1st.9話」のようなノリになるかも知れませんね。

スペシャルゲストは、やっぱりクイーン・宝積さんが本命でしょうか。金剛地さんやジローさんも候補でしょうし、お馴染みのゲスト出演の多い人もあり得るでしょうね。尚、歴代銭形というのはやっぱり考えにくいでしょうが、「ゴルゴダの森文化祭」と銘打っていることを考えると、零の夏帆ポンと雷の早織ちゃんはあり得るかも...???(の3人はやっぱり無理でしょうね...)

それにしても、丹羽Pも色々と考えるものですね。「舞台」の後は7代目に向けて、「初」となる何かを考えているだろうとは思っていましたが、またも6代目の「海」でやってくれるとは...(7代目の人選も、丹羽Pの頭の中では既に行われていて、ほぼ決まっていることだと思いますけど...)

参加希望は、往復ハガキで応募することになっている。締め切りは11/10必着。往信の裏に「住所・氏名・年齢・代表者氏名・人数・電話番号」を、返信の表面に「自分の住所・名前」を記入して応募とのこと。(当選ははがきの発送で、ということは、返信がなかったらハズレということのようです。)また、応募先は、〒107-0052 東京都港区赤坂5の3の6 TBS放送センター15階 株式会社ビーエス・アイ 「ケータイ刑事 ゴルゴダの森文化祭」係

(10/22 15:30追記)
BS-iのHPに、「ご招待のお知らせ!」として(予想通り)UPされました。
ゲストとして「(予定)」とあるものの、金剛地さんの名前がありました。また「他」とあったので、現在スケジュールの確認などの作業中で、追加があるものだと思います。

ところで、往復ハガキの宛先として
「ケータイ刑事 ゴルゴダの森文化祭 A(TBS チャンネルをご覧の方)/B(BS-iをご覧の方)」係 と出ていますが、その下に「併せて200名の招待枠です。」と記されています。報知を見たら何もないため、「A/B/なし」の3つのハガキが届くことになるでしょうが、この意味って何かあるのでしょうか???

 

↓公開収録の「泪・1st.9話」はこちらに収録

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX I

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX I

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2004/10/22
  • メディア: DVD

↓「ゴルゴダの森」といえばこれです。(関連する物をピックアップ)

ケータイ刑事THE MOVIE2石川五右衛門一族の陰謀~決闘―+TVシリーズ雷★零

ケータイ刑事THE MOVIE2石川五右衛門一族の陰謀~決闘―+TVシリーズ雷★零

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本

ケータイ刑事 石川五右衛門一族の陰謀

ケータイ刑事 石川五右衛門一族の陰謀

  • 作者: 林 誠人, 加藤 淳也
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2007/02/22
  • メディア: 文庫

ケータイ刑事 THE MOVIE2 オリジナル・サウンドトラック・アルバム

ケータイ刑事 THE MOVIE2 オリジナル・サウンドトラック・アルバム

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: BS-i
  • 発売日: 2007/02/28
  • メディア: CD
ケータイ刑事 銭形雷/小出早織style

ケータイ刑事 銭形雷/小出早織style

  • 出版社/メーカー: アルケミスト
  • メディア: おもちゃ&ホビー

ケータイ刑事 銭形零/夏帆style

ケータイ刑事 銭形零/夏帆style

  • 出版社/メーカー: アルケミスト
  • メディア: おもちゃ&ホビー


今週のヒーロー作品(10/21放送分4作品) [特撮]

今週の4本は、面白かったのは1本のみで、それ以外の3本はゴミのような内容でした。特撮氷河期の現在、救いようのない酷い内容の作品も出てくるとは思っていたが、あまりにも無惨な状況でした。これではますます冷え込むだけですね。

まずは「キューティーハニー THE LIVE」#3
深夜枠ならではのお楽しみがたっぷり詰まった内容で楽しませてくれる。今回は、コスプレと言ったらやっぱりこれでしょう、というナース姿を披露してくれました。そして「特訓」と称してシゴかれるハニー。物語の展開の方では、まだ本筋に繋がるであろうキャラに伏線を張っているという訳が分からない状態になっている部分があり、粗がいくつかあるが、ハニーの活躍(?)がその粗から目をそらせることに成功している。

パンサークローの幹部らしき人物が動き出し、物語の方もいよいよ動いていきそう、という感じになってきたが、これにハニーのコスプレが絡むとなると、深夜枠のお楽しみとして楽しませてくれます。演技の方はまだまだの所があるけど、主演の原幹恵も頑張っているし、この作品は大化けしそうです。(他の3本よりも明らかに存在価値のある作品になっている。)

続いては「ULTRASEVEN X」#3
今回もセブンXが登場する必要は全くなかった物語である。「ウルトラQ」としても全く無理のない話であり、尺の関係もあって、やはり説明不足の所がありすぎる。

ということで、自由度の高い深夜枠だからと言ってもあまりにも酷すぎる。セブンも必要ないのに「ULTRASEVEN」の名前を付けているのは、広告塔というようにしか解釈できない。(TYOの子会社となった円谷プロに今後は望めそうもないということを予感させている...)こんな酷い内容の「ウルトラ」の物語なんて、駄作も良い所。企画ミスですね。→初回の時にも述べたが、本作はTV放送を考えないOV作品とするべきでしたね。これだと、少なくとも尺の問題からは解放されますし...

ゲキレンジャー」#34
こちらも白以外の4人は必要なかった物語。というよりも、白が一人で新しい玩具を売るためのプロモーション活動をしていて、しかもこれまでの物語が積み重ねてきた物を全て否定しただけ。早い話、白が番組乗っ取りに成功しただけ。これから発売になる製品寿命数ヶ月という玩具の宣伝であり、本作が終わったらゴミに成り下がる物語でした。

「今週の松元環季
前回に続いて、開店休業状態。それにしても、あまりにも酷いCG描写、何とかして~。更に、再来週は大学駅伝のためにお休みとなるので、次回は変な引っ張り方をする物語になるんでしょうね...

来週はこの4本の中で、少なくとも1本は見なくなっているでしょう。とにかく、「特撮氷河期」を象徴する低レベルで内容のない物語の連続でした。

 

↓これとは違ったお楽しみがあります。(C.ハニー)

キューティーハニー

キューティーハニー

  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2004/12/22
  • メディア: DVD

↓この作品の名前を汚しているだけの「7X」

DVDウルトラセブン 全12巻セット

DVDウルトラセブン 全12巻セット

  • 出版社/メーカー: ピーディディ
  • 発売日: 2006/08/25
  • メディア: DVD

↓東映よ、こういうのから学べ!!

蘇る封印映像幻の特撮&アニメ徹 (三才ムック VOL. 162)

蘇る封印映像幻の特撮&アニメ徹 (三才ムック VOL. 162)

  • 作者: 天野 ミチヒロ
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2007/07/31
  • メディア: 単行本

紅一点論―アニメ・特撮・伝記のヒロイン像 (ちくま文庫)

紅一点論―アニメ・特撮・伝記のヒロイン像 (ちくま文庫)

  • 作者: 斎藤 美奈子
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2001/09
  • メディア: 文庫

 

’70年代特撮ヒーロー全集

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ
  • 発売日: 1998/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

3ds max アートワークガイド

3ds max アートワークガイド

  • 作者: eylogy Co. Ltd., ほんだ しょうこ
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 単行本


ケータイ刑事銭形海16話(2nd.3話・感想)+17話(2nd.4話)予告 [ケータイ刑事]

二段構成で記している「ケータイ刑事 銭形海」。放送後の最初は、いつものように簡単な感想と次回予告について思ったことを記しています。第3話となる今回の物語は「キミは超能力を信じるか? ~テレポーテーション殺人事件」ということで、頭に浮かんだのは「・1st.9話」と「恋日・ニュータイプ」である。「・1st.9話」は公開収録ということで、これはこれでまた色々とある物語である。(ここでは詳しく述べることは止めておきます。)一方、「恋日・ニュータイプ」は「超能力」をテーマにした物語であり、しかも、10話と12話にはちゃんが出演していたということで、ネタの方に期待していましたが、それはなかったですね。(古厩監督でもなく、脚本もKJじゃなかったですから、仕方のないところでしょうか。)

ゲストは「・2話」以来となる藤田瞳子さんでしたが、「」では「」や「」(=初期「ケータイ刑事」)の時にゲスト出演した人が次々と戻ってきますね。これからも誰がゲストとして登場するか、楽しみです。(流石に、愛を演じたあおいさんが、というのは無理でしょうけど、今後も期待したいところです。)そして、もう一人のゲストである三波伸一さんは、お父さんの三波伸介さんのギャグ(「ビックリしたなあ、もう」)をしっかりと言っていました。(→ネタとしてはちょっと期待はずれでした。)

「OP主題歌」の海ちゃんバンドの客席にクイーン・宝積さんと諏訪さんがいることに関しては、今回もこれは同じだったが、これは最後まで同じと思ったら良さそうですかね。(筆者としたら、他の常連さんも次々と登場するということで、毎回ここが変わっているということに期待したのですけど...)

物語の方では「・1st.9話」ではなく、「・2nd.3話」を思わせる所がけっこうあったが、全体的にはネタは控えめでした。→やっぱりシリアス路線ということを意識しているのでしょうかね。ネタの方は五代さんに任せたというような感じで、柴田さんも今回はおとなしかったですし... で、五代さんは「丑の刻詣り」で頭の中が暴走してましたけど、明治時代の話なのに、五寸釘を打っている主婦がいる公園の外を、現代の車が走っていたし、ほたるに説明する時には「豚の刻」と言ってましたし、「謎は解けたよジャクソンくん」から「シェー」もやっていましたからね。

今回の事件は、久しぶりに「港区赤坂」でしたが、事件現場となったのが旧多聞高校って、廃校になった学校ということなんでしょうか?それにしたら普段から使っているようで、きれいでしたけど...

で、その旧多聞高校の階段から廊下を五代さんと一緒に歩いているちゃんでしたが、この階段って、「恋日・3rd.26話」(やはりちゃんが出演していました)の昭和アニメ学園の階段でしたし、廊下は「恋日・ニュータイプ」のたけやす西高(怜奈先生や津木野ユリの学校)のように見えましたけど...→コッチの方で、過去のちゃん出演作のネタに繋がっている...

今回登場した物理学者の小槻山彦というのは、物理学者で早稲田の名誉教授である大槻義彦教授の名前をいじった物でしたね。大槻教授は「火の玉の物理学的研究」「超常現象の解明研究」で業績を上げているが、そこから小槻教授が「いんちき超能力者バスター」というのも笑わせてくれます。→小槻教授は、伝説の超能力者みのるとも関係があったりして...?何せ「ニセ者が多い」と嘆いていたみのるだったので、小槻教授が暴いていたのかも...?

それにしても、「双子」とはやってくれました。これまでに「ケータイ刑事」に登場した双子と言えば、やはり「・2nd.3話」の日本橋仙太・雷人がいるものの、禁じ手のようになっていて、出てきませんでしたからね。「・1st.24話」で岡野さんに化けた怪人5面相と本物の岡野さんを見て、迷探偵たちが「双子?」と首をかしげていたことはあったが、当然双子ではなかったですし...

今回のトリックとしては、ちょっとストレート過ぎました。海老沢ほたるがマイクで語りかけようとしていた所でハウリングを起こしていたが、これが何かのヒントになるのでは?と思ったんですが、そういうことも無く、海老沢ほたるも簡単に殺されてしまいましたし...

そんな中、ちゃんが「見つけますよ。教授を殺害したトリック」と口にした所は、やっぱり銭形一族の人間らしいところでした。

銭形海」は1st.の舞台編で力を使いすぎたのでしょうかねぇ。2nd.になってからはちょっとパワーダウンしているように感じます。ただ、「シリアス路線」に持っていこうとしていることは分かるが、ちょっと迷走していそうな感じにも受け取れる。こうなると、怪人さん(二世と名乗る弟)やドイルくん、そして睦月&愛犬・プン太でも登場させて挽回をということになるのでしょうか。また、「」では今のところ睦月さんが脚本を書いていないというのもちょっと気になる所です。

次回・第17話(2nd.4話)の物語は「明日のスターを目指せ! ~芸能プロダクション社長殺人事件」です。ちゃんやちゃんは「TVに出たい!」と発言していただけに、この事件を担当したら脱線しそうですが、ちゃんはそういう姿勢を出していないので、冷静に対応するでしょうが、弾けてくれないか、という期待も少しあります。(2nd.に突入して、少しパワーダウンしているような感じですし...)また、ゲストは三輪ひとみさんということで、「・2nd.22話」以来ということになります。監督は「ケータイ刑事」最多登板の佐々木監督ですから、これからの立て直しに期待します。(詳しくは、月曜にUPされる公式HPで確認し、火曜日にUPする方でもう少し述べることにします。)

鑑識メモの方は「恋日・ニュータイプ」の「みのる超能力教室」を匂わせる胡散臭いことをやっていた柴田さんでしたが、やはり「さかなへんの漢字」として「鯰」が登場した。が、思い出したのは「・5話」のアナグラムでした。(アナグラム変換で「ワタシノイナズマデシビレナサイ」→「タノシイワナマズデシビレナサイ」の所です。)

 

↓やっぱり泪ちゃんと雷ちゃんを...

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX I

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX I

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2004/10/22
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX II

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX II

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2005/02/25
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 3

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX 3

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2005/06/24
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 1

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2006/12/22
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 2

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2007/01/26
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 3

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 3

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2007/05/25
  • メディア: DVD


↓藤田瞳子さんは「舞」以来でした。

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2004/04/23
  • メディア: DVD

↓三波伸介ということで...

笑伝・三波伸介―びっくりしたなあ、もう

笑伝・三波伸介―びっくりしたなあ、もう

  • 作者: 西条 昇
  • 出版社/メーカー: 風塵社
  • 発売日: 2000/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

俺の三波伸介―もうひとつのてんぷく人生

  • 作者: 伊東 四朗
  • 出版社/メーカー: 中央アート出版社
  • 発売日: 1983/01
  • メディア: -

三波伸介の凸凹大学校 (1978年)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 広済堂書店
  • 発売日: 1978/10
  • メディア: -

↓一応、今回の元ネタになります。

大槻教授の反オカルト講座

  • 作者: 大槻 義彦
  • 出版社/メーカー: ビレッジセンター出版局
  • 発売日: 2004/08
  • メディア: 単行本

超能力・霊能力解明マニュアル

  • 作者: 大槻 義彦
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 1993/08
  • メディア: 単行本

超能力ははたしてあるか―科学vs.超能力

超能力ははたしてあるか―科学vs.超能力

  • 作者: 大槻 義彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1993/07
  • メディア: 新書

超常現象を科学する―自然は不思議の遊園地

  • 作者: 大槻 義彦
  • 出版社/メーカー: 勁文社
  • 発売日: 1992/09
  • メディア: 単行本


ケータイ刑事銭形雷27話(2nd.1話)[裏ネタ編] [ケータイ刑事]

BS-iの再放送枠(毎週日曜日朝10時)に合わせて書いている「銭形雷[裏ネタ編]」であるが、今回からは2nd.シリーズに突入と言うことで、残りは今回を含めて14話となったが、2nd.も最後まで是までと同様に記していきます。で、2nd.1話(通算では27話)の物語は「バーボン刑事、リターンズ! ~七夕クイーン殺人事件」である。BS-iの本放送時に記した記事は「ここをクリック(本放送)」、MBS放送時に「[改訂版]」として記したものは「ここをクリック(改訂版)」して下さい。

「第1話」ということで、お約束がたっぷりの物語である。しかも、先日「銭形海」の2nd.がスタートしたばかりであり、その第1話でもしっかりとお約束を見せてくれていたので、「第1話」のお約束については簡単に触れるだけに留めておいて、今回は「七夕」をテーマと言うことにする。

「第1話」のお約束と言っても、「1st.」と「2nd.」の1話では少し違ったお約束がある。(当然、共通項目もある。)「2nd.」のお約束は、「」「」「」「」と言うことになるが、「・2nd.」は基本的に「・2nd.」に準じている。(「」は変形であり、「」は1st.のお約束に準じている。→4回中2回で「お約束」と言えるのかは議論の余地がありますけど...)

ここで言う「2nd.」のお約束は、相棒との顔合わせで警察手帳を見せる所において、相棒を逮捕することを指している。ちゃんとちゃんはしっかりと「公文書偽造で逮捕します」と言って相棒に手錠を掛けています。(1st.では相棒に手錠を掛けられるというのが「」からのお約束で、「」までしっかりと受け継がれている。)広く言えば、『警察手帳を見せようとして学生証を見せ、「公文書偽造で逮捕する」と言われて手錠を掛けられる』という「愛・1話」から受け継がれている一連のお約束の変形と言うことも出来るが、今や、「ケータイ刑事」のスタンダードということになった「銭形泪」の2nd.の形を考えて、一応は別扱いと言うことにしておく。→こうして考えると、「第1話のゲストはクイーン」というのも一緒にまとめことも出来ますから...

もう一つのテーマである「七夕」について。この物語の本放送は2006/7/1ということで、七夕の日付を考えたら、第2話の放送日となる7/8に放送された方が「七夕」により近いことになるが、「クイーン」と繋げるためと考えたら、7/1の放送というのにも納得は出来る。とは言っても、「七夕」は元々は陰暦の7/7に行われていた行事であり、現代では陽暦の7/7に行われている所が多いので、7/7の放送でないということで重箱の隅をつつくようなことをしてもあまり意味はないですけど...

ということで、本放送の時では、七夕が近いということで、タイムリーなネタの物語であったが、再放送では季節外れになってしまうというのは仕方のない所でもある。

「七夕」とは、日本や、中国、朝鮮などに伝わる節供、節日の一つである。旧暦の7/7の夜を指しているが、明治改暦以降の日本では月遅れの8/7に行われる所と、そのままの日付の7/7に行う所がある。(ちなみに、旧暦7/7というと、立秋の後なので、「七夕」という季語は夏ではなくて「秋」である。)

七夕伝説(織姫伝説)は有名で、こと座のベガが織姫星(織女星)、わし座のアルタイルが夏彦星(彦星、牽牛星)として知られている。織姫は天帝の娘で、機織の上手な働き者の娘、夏彦も働き者だった。天帝は2人の結婚を認め、夫婦となったが、2人は夫婦生活が楽しくて仕方がなく、織姫は機を織らなくなり、夏彦は牛を追わなくなった。このため天帝は怒り、2人を天の川を隔てて引き離した。しかし、1年に1度、7/7だけ会うことを許した。が、7/7に雨が降ると、天の川の水かさが増してしまい、織姫は天の川を渡ることができなくなり、牽牛もまた織姫に会うことができない。で、雨天の時の2人を哀れんで、どこからか無数のカササギが飛来してきて、天の川に自分の体で橋をかけてくれるという伝説がある。

但し、「七夕伝説」は各地で語り継がれてきたものであり、地方によってその内容に違いも見られることに注意されたし。

有名なのは、仙台の七夕まつりである。これは伊達政宗の時代(江戸時代初期)に起源があるとされている伝統行事であり、8/6~8/8に行われている。現在、日本各地の七夕まつりは仙台の七夕まつりをモデルにしているものが多いが、各地でも七夕まつりは行われている。(新暦の7/7に行う所と、旧暦の7/7に行う所がある。)

それにしても、このような日本の伝統行事に関することまでもネタにしてしまうところは、やっぱり「ケータイ刑事」である。で、これを良い機会と考えて、日本の古来から伝えられている伝統行事について、色々と調べてみるのもまたよろしいかと...(→色々と勉強させてくれるのも「ケータイ刑事」です。)

 

 

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 3

ケータイ刑事 銭形雷 DVD-BOX 3

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2007/05/25
  • メディア: DVD

↓今回は「2nd.1話」が収録されているものだけとします。

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX II

ケータイ刑事 銭形泪 DVD-BOX II

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2005/02/25
  • メディア: DVD

ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX II

ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX II

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2006/01/27
  • メディア: DVD

↓「七夕」ということで

ちりめん細工 季節のつるし飾り―雛祭り・端午・七夕・お正月

ちりめん細工 季節のつるし飾り―雛祭り・端午・七夕・お正月

  • 作者: 井上 重義
  • 出版社/メーカー: 雄鶏社
  • 発売日: 2004/02
  • メディア: 大型本

七夕星まつり―夏・7月の星

七夕星まつり―夏・7月の星

  • 作者: 藤井 旭
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 1993/06
  • メディア: 大型本

五節句を折る 改訂版―ひなまつり・端午の節句・七夕まつり・重陽の節句・お正月 英訳付 (おりがみ自遊帖)

五節句を折る 改訂版―ひなまつり・端午の節句・七夕まつり・重陽の節句・お正月 英訳付 (おりがみ自遊帖)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エム・ピー・シー
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 単行本

おりひめとひこぼし―七夕に読む絵本

  • 作者: 矢部 美智代, 新野 めぐみ
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 1987/06
  • メディア: 大型本

中国ふしぎ話〈5〉

  • 作者: 趙 非
  • 出版社/メーカー: 舵社
  • 発売日: 1995/09
  • メディア: 単行本


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。