SSブログ

「LO STRANIERO」 [映画(洋画)]

表題の作品は1968年のイタリアとフランス、アルジェリアの合作映画「異邦人」である。となみに、アメリカでのタイトルは「THE STRANGER」である。原作は有名なカミュの実存主義文学作品であり、ちょっと難しさを感じてしまうが、そこはヴィスコンティ監督が分かりやすく映画化している。

作品データを記しておくと、時間は104分、原作はアルベール・カミュ、製作はディノ・デ・ラウレンティス、監督はルキノ・ヴィスコンティ、脚本はスーゾ・チェッキ・ダミーコ、エマニュエル・ロプレー、ジョルジュ・コンションの3人、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽はピエロ・ピッチオーニである。そして出演は、マルチェロ・マストロヤンニ、アンナ・カリーナ、ベルナール・ブリエ、ブルーノ・クレメル、ジョルジュ・ウィルソン、ピエール・ベルタン、ジャック・エルラン、ジョルジュ・ジェレ、アルフレ・アダン、たちである。

物語の舞台は第二度大戦前のアルジェリアのアルジェ。平凡な市民であるムルソーの母が養老院でで亡くなり、その葬儀を行い、アルジェに戻ってくる。次の日彼は以前同じ会社にいたタイピストのマリーと喜劇映画を見に行く。そんな彼にとっては、母の死も、恋人の存在も現実として受け入れられなかった。そんなムルソーは「太陽が眩しいから」理由で人を撃ち殺してしまった。裁判で死刑の宣告を受けた時、ようやく彼は時勇を、自分の存在を感じ取るが...

ヴィスコンティの試みは決して成功したとは言い難い所があるが、カミュの難解な原作小説を分かりやすくしたということではそれなりの評価をすることが出来る。

しかし、こういう作品は、日本ではソフト化されにくい。以前、LDではソフト化されているが、DVD化はされていないし、現在ではビデオ・ソフトのほうも無い。興行的に大成功を収めた作品とは言い難い作品であるが、ヴィスコンティ監督作品であり、是非ともDVD化してもらいたい作品である。(そう考えたら、LDはもの凄いところまでソフト化していたということですね。)

 

↓原作はこちら

異邦人

異邦人

  • 作者: カミュ, 窪田 啓作
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1954/09
  • メディア: 文庫


LETHAL WEAPON 3(SOUNDTRACK) [音楽(サントラ)]

表題の作品は1992年のアメリカ映画「リーサル・ウェポン3」である。このシリーズは1987年にスタートしたメル・ギブソンとダニー・グローヴァーのコンビによるアクション作品であり、今回がシリーズ第3弾で、3年ぶりの新作となった。(過去に第4作をサントラ盤を中心にして取り上げているが、そこから遡っていきます。)

作品データを記しておくと、1992年の作品で、時間は118分である。原案はジェフリー・ボーム、製作はジョエル・シルヴァーとリチャード・ドナーの2人、監督はリチャード・ドナー、脚本はジェフリー・ボームとロバート・マーク・ケイメンの2人、撮影はヤン・デ・ボン、音楽はマイケル・ケイメン、エリック・クラプトン、デヴィッド・サンボーンの3人と豪華な顔ぶれである。そして出演は、メル・ギブソン、ダニー・グローヴァー、ジョー・ペシ、レネ・ルッソ、スチュアート・ウィルソン、スティーヴ・カーン、ダーレン・ラヴ、トレイシー・ウルフ、デイモン・ハインズ、エボニー・スミス、グレゴリー・ミラー、ニック・チンランド、アラン・スカーフ、たちである。

物語は、ロス市警の刑事リッグスとマータフは、高層ビルの爆弾処理を誤り、ビルを吹っ飛ばしてしまった。(という派手なオープニングでスタートする。)退職を一週間後に控えたマータフはリッグスのことを色々と心配していた。そんな所に警察が押収した武器が何者かによって町中に流出していたことが判明、事態は一刻の猶予もないと言うことでマータフに付き合わされる形で捜査をする2人。また、内部事件調査部の女刑事ローナも事件を追っていたが、リッグスたちとは協力せず、互いに競い合っていた。しかし、リッグスは彼女と愛し合うようになっていく。で、黒幕は元ロス市警の警官・ジャックだと分かる...

全作に登場したレオ・ゲッツが本作にも登場していて、コメディ・リリーフを担っているが、本作ではリッグスが恋することになり、恋の行方というのも見所の一つになっている。(負傷の傷跡を見せ合う二人が何とも言えません。)

そして、主題歌も豪華で、OPはスティング、クラプトン、サンボーンという顔合わせ、EDはエルトン・ジョンとクラプトンということで、ロック・ファンには夢の顔合わせである。で、当然、サントラ盤も要注目である。そのサントラ盤に収録されているのは以下の全10曲である。『It's Probably Me』『Runaway Train』『Grab The Cat』『Leo Getz Goes To The Hockey Game』『Darryl Dies』『Riggs And Rog』『Roger's Boat』『Armour Piercing Bullets』『God Judges Us By Our Scars』『Lorna - A Quiet Evening By The Fire』。

本シリーズは、サントラ盤が豪華アーティストたちが結集したオムニバス盤のようなアルバムが全盛期に生まれたということもあって、実にお涙もののサントラ盤が生まれている。こういうサントラ盤は現在でもあるが、一色と比べるとかなり減っている。まあ、映画もエンタテイメント作品としたら派手で豪華な物であるが、それに負けていないサントラ盤ということで、バブル期に生まれたシリーズらしいところでもある。映画本編とサントラ盤の両方ともたっぷりと楽しむことが出来る作品である。

 

Lethal Weapon 3

Lethal Weapon 3

  • アーティスト: Original Soundtrack
  • 出版社/メーカー: Warner Bros.
  • 発売日: 1992/06/09
  • メディア: CD

↓映画DVDはこちら

リーサル・ウェポン3

リーサル・ウェポン3

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2006/09/08
  • メディア: DVD

リーサル・ウェポン1・2・3 ディレクターズカット【字幕版】

  • 出版社/メーカー: パイオニアLDC
  • 発売日: 1999/08/10
  • メディア: DVD


今週(10/25)深夜のBS-i「アニメ枠」+今週の「iしたい。」 [ケータイ刑事]

今週のBS-i・木曜深夜のアニメは、「逮捕しちゃうぞ フルスロットル」と「CLANNAD」となりました、が、途中に流れるCMは基本的にこれまでと同様である。よって、「ケータイ刑事」の次回予告を確実にゲットできる枠である。よって、筆者はこれまでと同様にアニメの本編ではなく、途中に流れるCMが目当てでチェックを続ける。(この枠でアニメ本編が目的だったのは今のところ「009-1」が最後です。)

日曜朝の30分枠の「iしたい。」が10月から無くなり、その冒頭部分の5分の「週末が楽しくなる番組編」の「iしたい。」は、24日(水)と25日(木)のそれぞれ23:54から放送され、筆者は水曜の方でゲット出来ました。(日曜の時は1度だけだったが、2度流れるとなると、ゲットするチャンスも増えますね。)内容はいつもと同様で「銭形海」の次回予告、「教えて からだのミカタ」の番宣、そして「2nd.1話」の映像を使った再放送「銭形雷」の宣伝である。岡村アナのアナウンサーらしい読み方である「「寄せる、悪のさざ波よどむ、悪の天気」犯人を追いつめる銭形。「ケータイ刑事銭形海・セカンドシリーズ/銭形雷」をお楽しみに」という部分は、やはり一度は聴いておきたい所です。

それ以外では、「M2」のDVDは週に1度見るか見ないかというように回数が減っているが、「銭形海・2nd.」は週に2度ぐらいは流れているので、未見の方は是非ともチェックしておきましょう。ちゃんと山下さんの漫才風のやりとりは面白いです。(「そうですねぇ~」と言っている絢ちゃんですが、「恋日・3rd.26話」のラストで振られた時と同様ですね。)

それでは今週のアニメ枠へ。まずはアニメ枠が始まる前の00:28~00:30の間。ここはBS-iの番組宣伝と普通のCM、更に約30分後にスタートする「CLANNAD」の宣伝があったものの、これでは通常の範囲でした。(ここに「銭形海」の予告が流れる場合もあるんですけどねぇ...)

ここまでBS-iでは一度も予告を見たことがない「逮捕しちゃうぞ フルスロットル」では、DVDの宣伝の顔ぶれが変わり「逮捕しちゃうぞ the MOVIE」「FREEDOM 5」「CLANNAD」「怪物王女」のDVDの宣伝がありました。それ以外はBS-i番組の宣伝という所は変わらない。そんな中、「ケータイ刑事THE MOVIE 2」の1分バージョンの「iしたい。」が主題歌後、Aパートが始まる前の最初のCMにありました。次回予告が終わった後には「銭形海」の次回(2nd.4話)の15秒バージョンの予告がありました。

後半の「CLANNAD」の方は、「CLANNAD」のDVD宣伝がヘビーローテになっているようで、これがこちらだけで3度も流れ、「ひだまりスケッチ特別編」のDVD宣伝もありました。それ以外はBS-iの番宣でした。そんな中、AパートとBパートの間のCM部分で、再放送「銭形雷」の次回予告(2nd.2話)の30秒バージョンと、間に華流ドラマの30秒予告を挟んで、「銭形海」の次回(2nd.4話)の15秒バージョンの予告がまたまたありました。→2回流すのだったら、15秒バージョンを2回ではなく、15/30秒バージョンを流してくれたらいいのに...

今回は「銭形雷」の方が1度、「銭形海」が2度ということで、先週とは逆になったが、しっかりと「ケータイ刑事」関係の予告は流れます。放送されるアニメ作品は変わったが、これでCMの方は同じと言うことが確認できました。(今回もカテゴリーは「ケータイ刑事」とします。)

 

↓この時間帯に1分版「iしたい。」のこれが流れました。

 

↓始まったばかりなのに、リリースが決定しています。

逮捕しちゃうぞ フルスロットル (1)

逮捕しちゃうぞ フルスロットル (1)

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2008/01/25
  • メディア: DVD

逮捕しちゃうぞ フルスロットル (2)

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2008/02/22
  • メディア: DVD
CLANNAD 1 (初回限定版)

CLANNAD 1 (初回限定版)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2007/12/19
  • メディア: DVD
CLANNAD 2 (初回限定版)

CLANNAD 2 (初回限定版)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2008/01/16
  • メディア: DVD
↓流れたCM
逮捕しちゃうぞ the MOVIE リマスター版

逮捕しちゃうぞ the MOVIE リマスター版

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/11/23
  • メディア: DVD
FREEDOM 5

FREEDOM 5

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2007/10/26
  • メディア: DVD
怪物王女 vol. 1 9巻収納デジパック付き 【初回生産限定】

怪物王女 vol. 1 9巻収納デジパック付き 【初回生産限定】

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2007/10/11
  • メディア: DVD
ひだまりスケッチ 特別編 【完全生産限定版】

ひだまりスケッチ 特別編 【完全生産限定版】

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2007/10/24
  • メディア: DVD

「ケータイ刑事」と「007」の驚くべき類似点(その22) [ケータイ刑事]

「ゲストキャラにおける類似点」の8回目となる今回のテーマは「占い」です。(占いを行うキャラクターということで、各種占いがどうのということではない。)また、今回からは「007」のキャラクターにボンド・ガールを絡めていくことになります。

「占い」に関するグッズということでは、「ケータイ刑事」ではネタとして「・1st.10話」の「開運手錠」が出てきているが、これはグッズであってキャラクターではないが、キャラクター以外でも登場している。とはいうものの、キャラクターに絞っているということなので、それは無視させてもらう。で、「占い」に関係する「ケータイ刑事」の登場キャラクターと言えば、「・3話」の風水師・Mr.ロバ、「・1st.13話」のカルーセル智美(睦月智美)がいる。(前者は殺された被害者、後者は犯人であった。)一方、「007」では「死ぬのは奴らだ」のボンドガール・ソリテアがこれに該当する。と言うことで、それぞれについて述べていく。

ケータイ刑事」:カルーセル智美。「・1st.13話」に登場した爆弾犯人であり、占星術を使う占い師でもある。また、ノストラダムスに傾倒していて、ノストラダムスを神と崇めていて、ノストラダムスの大予言をも信じていた。

占星術とは、文字通り、星を使った売らないである。古代バビロニアやペルシャ、インドなどを起源として、中世まで行われていた占いの一つで、惑星の位置や運行によって人や国家の吉凶を占っている。また、近代になって天文学が確立するまでの天文学の一つの形態であったということも出来る。

ケータイ刑事」:Mr.ロバ。「・3話」に登場した風水師である。彼は相談者の話を録音していて、それをタネにして相談者を強請っていて、それが原因で殺されてしまった。(まあ、悪どいことをやっていたのだから...)

風水とは、漢民族の文化を起源としていて、3世紀の中国では既に体系的に整えられていた。環境と人間の相関関係に関する思想である。「生気」という神秘的な力は人間と完納すると吉福をもたらすと考えられていて、地形、風や水の流に陰陽五行説や方位を判断して、生気が集中し、かつ淀みなくめぐる所に生活空間や先祖の墓を設けることが行われる。これが転じて「風水占い」が派生した。基本的に「陽宅」(家相をみるもの)と「陰宅」(墓相をみるもの)がある。

007」:ソリテア。3代目・ロジャー・ムーアのお披露目作である第8作「死ぬのは奴らだ」のボンドガールで、演じたのはジェーン・シーモアである。(彼女のキャリアにおいて、何故か「死ぬのは奴らだ」に出演したことが消されている...これが本格的な映画への初出演であるのに...)占いの方は、タロット・カードを使った占いを行い、未来に起こることを予知する能力がある。が、ボンドとの恋に落ちて、その力を失い、命を狙われることになり、ボンドに助けられた。

タロット占いは、タロット・カードを使った占いである。そのタロット・カードは一組が22枚の絵札(「大アルカナ」と呼ばれる。愚者、太陽、死神などがある)と騎士の絵札3枚、トランプの53枚を合わせた78枚から構成されている。(騎士とトランプの56枚を「小アルカナ」と呼ぶ。)起源は定かではないが、13~14世紀のヨーロッパとされている。

「ケータイ刑事」の2人のキャラクターは、真犯人と被害者ということで対極に位置するゲスト・キャラである。とは言っても、両者とも「占い」ということでは物語の中でやっていたというようなことは特になかったですけど... 一方、「007」の方は、彼女の占いがストーリーを動かしていったということにもなって、物語の中でも何度か占いを行っている。(ボンドのイカサマによる占いで動揺し、それ以降は占いが出来なくなってしまったけど...)ということなので、相違点ばかりが目立つのだが、共通しているのは、占いの種類は違っているが、共に古い歴史のある占いを使っているという所が共通点である。(少なくとも、近代から現代に生まれたような占いではなく、いずれもが歴史のあるものである。→歴史の浅い新しい「占い」ということでは、血液型占いなどはこちらに属することになる。)が、これではあまりにも当たり前すぎることであり、とても「類似点」ということは出来ない。

ここで、キャラクターを「女性」ということに絞ると、またも「類似点」が出てくる。というのは、共に自身が行っている占いの力を強く信じているということである。智美はノストラダムスの信者であって、アンゴルモワの大王を復活させようというのがそもそもの犯行動機であった。で、ここまでやるということは、その力を信じていないと出来るものではなく、狂信的な考えを持っている人物と言うことになる。また、ソリテアは、恋をすると占いの力を失うと信じていて、処女であることを守り通していた。で、ボンドと恋に落ちてベッドインしたことで占いの力を失ってしまったが、それまでは頑なに処女を守ろうとしていた。実際、占いの力は処女でないと有することが出来ないのかは、別に議論が必要なことであり、それが事実かどうかということになると定かではない。しかし、ソリテアはそのように信じていたからこそ、ボンドと関係を持った後に占いが出来なくなってしまったという精神的な側面があるということも否定できるものではない。よって、ソリテアも「タロット占い」に関しては狂信的に信じていたということは言うことが出来る。つまり、女性陣は「狂信的な(占いの)信者」という共通点がある。

しかし、智美は狂信的な考えで世界を見ていたが、ソリテアは占いのことしか知らない世間知らずである、というように人間としては全く共通点がない対極にいるようなキャラクターでもある。考えは同じような所があっても、キャラクターは全く違うというのも、また面白いところであり、人間観察をする上でも興味深い所である。

まあ、平凡なキャラクターだったら、両作において、それぞれ全く目立たない存在になってしまうであろう。よって、キャラクターを目立たせるためには極端な所も必要になるのも仕方のない、というか当然でしょうね。→作品におけるキャラクターが共にしっかりしていて、しかもその道を極めているというような個性的なキャラクターが次々と出てくる、という所も両作品の類似点である。)

次回は、「ゲストキャラにおける類似点」の9回目の予定であり、まだまだ続きます。尚、「その19」で「双子」をテーマにして記したが、「・2nd.3話」において「ケータイ刑事」史上2組目となる双子が登場したので、近いうちにそのの加筆改訂を行う予定でいます。

 

 ↓今回述べた物語はこれらに収録されています。

ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX I

ケータイ刑事 銭形零 DVD-BOX I

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2005/12/23
  • メディア: DVD
ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

ケータイ刑事 銭形舞 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2004/04/23
  • メディア: DVD
007 死ぬのは奴らだ アルティメット・エディション

007 死ぬのは奴らだ アルティメット・エディション

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: DVD

死ぬのは奴らだ (デジタルリマスター・バージョン)

死ぬのは奴らだ (デジタルリマスター・バージョン)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/08/25
  • メディア: DVD

↓参考まで

モダンホラリー占星術 ホロスコープ作成ソフト付き

モダンホラリー占星術 ホロスコープ作成ソフト付き

  • 作者: 和泉 茉伶
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2005/12/13
  • メディア: 大型本

運がよくなる風水収納&整理術

運がよくなる風水収納&整理術

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2003/06/04
  • メディア: 単行本

完全マスタータロット占術大全

完全マスタータロット占術大全

  • 作者: 伊泉 龍一
  • 出版社/メーカー: 説話社
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。