SSブログ

「無責任」(その4) [映画(邦画)]

今回は1964年7月に劇場公開された作品で、シリーズの第3作と位置づけられている作品についてです。タイトルから任侠映画っぽいものと感じられるが、やはり「無責任」シリーズらしいノリの作品である。尚、「クレイジー」シリーズの一つと数えられることもありますが...

シリーズ第3作無責任遊侠伝」(1964年)
作品データーを記しておくと、1964年の東宝作品で、時間は87分、監督は杉江敏男、脚本は池田一朗、撮影は完倉泰一、美術は村木忍、音楽は宮川泰と萩原哲晶の2人である。そして出演は、植木等、谷啓、ハナ肇、浜美枝、白冰、淡路恵子、有島一郎、由利徹、犬塚弘、平田昭彦、安田伸、桜井センリ、石橋エータロー、莫愁、左卜全、天本英世、桐野洋雄、ジョージ・ルイカー、加藤春哉、田武謙三、沢村いき雄、渋谷英男、夏木順平、雨宮貞子、浦山珠美、中島春雄、二瓶正也、大友伸、勝部義夫、河辺昌義、権藤幸彦、ヘンリー伴、マー・リー、関田裕、佐藤功一、吉田静司、越後憲三、小松英三郎、山田彰、大仲清治、ローランド・チコ、川又由希夫、川村郁、天見竜太郎、馬力、たちである。

生来の博奕の才能を持った上田ヒトシは、勝負事になると絶対負けないという男であった。ある日彼は、勤務先のホテルの結婚披露宴で、来客の阿波商事の花木常務と花嫁を利用して賭けを始め、夢中になって披露宴の方は滅茶滅茶になってしまう。で、彼はホテルをクビになってしまう。この位置経緯を知った阿波商事社長令嬢の啓子は、上田に同情して、彼を阿波商事社に迎え入れようとしたが、上田はこれを嫌う。が、上田のフィアンセ・泉カネ子は、上田の唯一の弱点である犬を利用して、この話を納得させた。そんな所に、大金持のバイヤー・ヘッケルが来日することになり、この機会に商談をまとめようと、阿波商事は大騒動になる。これに上田と花木は、ヘッケルが賭け事が好きという所を利用して接待し、商談をまとめた。が、その数日後、そのヘッケルは偽物であって、契約金を受取るとマカオに帰ってしまったことが判明した。で、上田と花木たちは直ぐにマカオに派遣された。マカオでも上田は生来の才能を発揮して博奕で大儲けとなる。そして、そこからの帰り道でヘッケルを発見し、問い詰めた。で背後にマカオに悪名を知られた張天玉が黒幕ということを知る。また、彼が東京で知り合った中国娘・秀玉の賭場の乗っ取りも企んでいたことも分かった。そして、全ての片を付けるために、上田は張天玉と丁半博奕の勝負を行うことにした。勝負は、犬が現れたことで出鼻をくじかれた上田だったが、次第に才能を発揮していく、最後の大勝負に勝ち、ヘッケルが持ち去った契約金も回収され、張天玉が乗っ取っていた賭場も全てが元の元塗師の所に戻ったのだった。

博奕映画の雰囲気があるものの、基本的に、これまでの作品、及び「クレイジー」のシリーズと同様に、主人公の調子のペースで進んでいく物語である。後半には日本から飛び出してマカオを舞台としているということで、シリーズの中ではちょっと雰囲気の違う作品であるが、植木等のパワーは変わらず、深く考えずに笑って楽しむ作品である。

 

無責任遊侠伝 [DVD]

無責任遊侠伝 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD


「D.C. CAB」 [映画(洋画)]

表題の作品は1983年のアメリカ映画「D.C.キャブ」である。日本での劇場公開は1984年12月であった。ワシントンD.C.にあるオンボロ・タクシー会社を舞台にしたコメディ作品である。強烈な個性の持ち主が集まった強烈な作品である。

作品データを記しておくと、時間は100分、監督はジョエル・シューマカー、脚本はジョエル・シューマカーとトッパー・カルーの2人、撮影はディーン・カンディ、音楽はジョルジオ・モロダーである。そして出演は、アダム・ボールドウィン、チャーリー・バーネット、ミスター・T、アイリーン・キャラ、ゲイリー・ビジー、アン・デ・サルヴォ、リーフ・エリクソン、マックス・ゲイル、ビル・マー、ポール・ロドリゲス、ピーター・バーバリアン、デヴィッド・バーバリアン、ジョン・ディール、ホセ・ペレス、ジル・シュエレン、ティモシー・ケリー、マーシャ・ウォーフィールド、たちである。

ワシントンD.C.のタクシー会社D.C.キャブには個性豊かな運転手たちが働いていたが、会社の方はオンボロで、経営は厳しい状況で、経理担当の社長夫人・マーナは不満がいっぱいで、たまるものがたまっていた。その会社に社長・ハロルドの戦友の息子・アルバートが入社してきた。彼はタクシー会社の社長になることを夢見ていた。見習いとして先輩の車に同乗し、やがてタクシー運転手としての免許が下り、タクシー運転手として独り立ちとなった。そんなある日、タクシーに有名なヴァイオリニストが楽器を置き忘れるという事件が発生した。そのヴァイオリンを見つけたのはDCキャブのボロ車をねぐらにしているミスター・リズムで、見つけた賞金として1万ドルが授与された。ハロルド社長はその金を皆で分けて、全員が出費者となって会社を再健しようと提案したが、マーナはその金を銀行に預金して誰にも渡さないとして強硬手段に出た。で、従業員の心はバラバラになってしまった。で、アルバートが、自分で貯めた8000ドルを出して、みんなに協力を要請した。また、ある日、アルバートは、某国大使の子供2人と共に誘拐されるという事件が起こった。警察は、アルバートに共犯の嫌疑をかけていた。仲間の運転手たちは、3人を救うために独自の調査を開始した。そんな時、アルバートから電話連絡が入り、「ブルース・リーが…」と伝えた。これは場所のヒントとなって、みんなはワシントンD.C.でブルース・リー主演の映画を上映しているドライヴ・イン劇場の近くに誘拐団のアジトを発見した。そして協力して踏み込み、3人を無事に救出した。これによってD.C.キャブの面々は、一躍英雄として讃えられることになり、会社の方は一気に立て直すことが出来たのだった。

コメディ映画であるが、事件に巻き込まれ、それを解決して英雄になる、というアメリカン・サクセス・ストーリーということで、ストーリーの方には何かとツッコミ所があって、楽しいのだが、何も考えずに楽しめる作品ということでも気軽に見られる作品である。また、登場人物が余りに濃く、それだけでも何をやらかしてくれるのか、期待してしまい、それに応えてくれるのも楽しく、嬉しい所である。

ストーリーとしてはあって無いようなものであるが、気分が落ち込んでいるときなどに見ると、元気が出てくる作品であるだけに、本作のような脳天気な作品もたまには宜しいかと...

 

↓輸入版のビデオですが...

D.C. Cab [VHS] [Import]

D.C. Cab [VHS] [Import]

  • 出版社/メーカー: Goodtimes Home Video
  • メディア: VHS

D.C. Cab [VHS] [Import]

D.C. Cab [VHS] [Import]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: VHS
↓国内版はこちら

D.C.キャブ [VHS]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: VHS

DAMN YANKEES『DAMN YANKEES』 [音楽(洋楽)]

表題のアルバムは1990年に発表された彼らのデビュー・アルバムである。活動時期は短く、いきなりヒットを飛ばしたが、アルバム2枚で解散してしまったが、ある意味では駆け抜けていったといっていいですね。(また、元STYXのトミー・ショーがメンバーだったというのも話題の一つでした。)本アルバムは、Billboardでは最高位13位を記録し、1990年の年間アルバム・チャートでは63位、1991年の年間アルバム・チャートでは47位にランクインしている。

収録曲は以下の全10曲である。『Coming Of Age』『Bad Reputation』『Runaway』『High Enough』『Damn Yankees』『Come Again』『Mystified』『Rock City』『Tell Me How You Want It』『Piledriver』。

この中からシングル・カットされたのは5曲である。デビュー・シングルでもある『High Enough』がBillboardで最高位3位を記録して、1991年の年間シングル・チャートでは14位にランクインして、派手なデビューを果ことになった。続いて『Coming Of Age』が同60位、『Come Again』が50位を記録し、4th.シングルの『Runaway』、5th.シングルの『Bad Reputation』はBillboardのHOT 100にはチャートインし無かった。(それでも、メインストリート・ロック・チャートで、前者が9位、後者が31位を記録している。)

お薦め曲は、彼らの代表曲である美しいパワー・バラードの『High Enough』、シングル曲のの『Coming Of Age』と『Come Again』、それ以外からはバンド名であの、アルバム・タイトル・ナンバーでもある『Damn Yankees』、そして『Mystified』をピックアップしておく。

'70'sから'80'sにかけて、活躍したミュージシャンたちが集まったスーパーバンドであるだけに、最初からある程度のクオリティのものが得られると期待されていたが、その期待に見事に応えていて、捨て曲が無く、'80's後半のアメリカン・ロックの王道を行くアルバムとなっている。'80'sサウンド(特にロック)に親しんだ者であれば、違和感なく、たっぷりと堪能できる内容である。

そういえば、'80's初頭にはASIAというスーパーバンドが現れたが、彼らにはASIAの姿がダブル所がありましたね。(が、ASIAとは異なり、短期で解散となったため、ある意味では「夢」だったということになり、これはこれで良かったのですけど...)

 

Damn Yankees

Damn Yankees

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea
  • 発売日: 1994/08/04
  • メディア: CD

ダム・ヤンキース (ワーナー・ハード・ロック1500)

ダム・ヤンキース (ワーナー・ハード・ロック1500)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2011/09/21
  • メディア: CD

ケータイ刑事銭形海27話(3rd.1話)[裏ネタ編]PART 8 [ケータイ刑事]

銭形海」の第27話(3rd.1話)「噂の刑事、ついに登場! ~日焼け書道家殺人事件」の裏ネタ編・増補の7回目となる今回は、クイーンのアリバイがここにいたことで成立したことから「成立」について、「交番」について、「泥酔状態」について、クイーンとプリンスの流派として語られた「美白」について、「まだら」について記します。

また、この物語について過去に記した記事(MBS放送時に記した[改訂版])は「ここをクリック」してご覧下さい。BS-i(当時)での本放送時に記した記事へのリンクもあります。また、この物語についての過去に記した裏ネタ編は2008/10/4付です。

成立」:(ものごとが)なり立つこと、できあがること、(取り決めが)まとまることをいう。類義語として「完成」という言葉がある。

尚、法律の世界ではよく使用される言葉であって、国会で法安が可決されることを「成立」と言う。そして、法律は、成立した日というのは重要な位置づけとなり、成立した日から施行されるものも一部にある。(普通は、周知期間を設けて、別途施行期日が定められる。)

英語では「Establishment」、ドイツ語では「Einrichtung」、フランス語では「Établissement」、イタリア語では「Stabilimento」、スペイン語では「Establecimiento」、ポルトガル語では「Estabelecimento」、中国語では「成立」と言う。

交番」:本来の意味は、「代わり合って番に当たること」をいう。(番に当たって担当する人のことを「当番」と言う。)

しかし、一般的に「交番」と言うと、日本では、警察が設置している施設であって、外勤の巡査が派出していて、警察事務を扱う場所のことである。警察官が派出している場所ということから「派出所」という言い方もある。(元々は「派出所」という言い方が正式な名称であったが、1994年に「交番」が正式な名称に変更されている。)尚、「交番」は元々は「交番所」と言ったが、それが短縮されて「交番」と呼び、その言い方が定着することになった。

別の言い方としては、英語で「Police Box」ということから、その頭文字をとって「PB」と呼ばれることもある。(主に警察関係者と言うことになりますが...)

尚、「駐在所」と呼ばれる施設も交番と同様の役割を有しているが、「交番」は、そこに勤務する警察官は当番制であって交代制であるが、駐在所は本人、およびその家族の住居も兼ねていることが多く、また、担当する警察官は交代制ではなくて専任制である。(複数の警察官が勤務している場合もある。)

歴史は、1874年に東京警視庁が設置された時、巡査を交代で交番書に勤務させて立ち番をさせることにしたことから始まる。そして、その場所の周辺地域のパトロールを行う拠点とした。当初は「交番所」と呼ばれたが、1881年に「派出所」という名称に変更された。また、1888年には東京だけで無く、日本各地に「派出所」が配置されるようになり、同時に「駐在所」も設置された。以後、100年以上もその形が続いたが、1994年に正式名称が「交番」に変更された。(名称変更であって、そのものが変わったという訳ではない。)

基本的に、警察官が24時間常駐しているのだが、近年は全ての交番が24時間の常駐体勢が取られている訳ではなく、警察官が不在の時間帯がある。これは、単に、担当警察官がパトロールに出ていて、交番に誰も居ないという時間帯が出来た場合と、警察官の人手不足によって、夜間などの時間帯に於いて、勤務する警察官がいないということになっている場合とがある。特に、後者の場合、トラブルが起こっていて、これが問題になっている。尚、警察官が不在の交番を「空き交番」と言う。

英語では「Police Box」、ドイツ語では「Polizeikiste」、フランス語では「Boîte de la Police」、イタリア語では「Scatola di Polizia」、スペイン語では「Caja Policíaca」、ポルトガル語では「Caixa Policial」、中国語では「派出所」と言う。ただ、警察署(分署を含む)までの規模が無い小さなものは、言語に関係なく日本語をローマ字表記とした「Koban」と呼ばれるようになっている。(これは、近年、日本の交番を参考にした交番が各国に設置されるようになっていることと、それらは警察署の機能の全てを有しておらず、日本の交番のような規模であるためである。)

泥酔状態」:正気、意識を失うほど酒に酔っている状態のことを言う。「酩酊状態」の一つであるが、その中でもより重度の酩酊状態の事を言う。

酩酊状態であっても、記憶力の低下や理性の低下は見られるが、泥酔状態になると、運動能力も殆ど失ってしまい、判断力、理性、記憶はもはや残っていないと言って良く、意識をほぼ失っている状態となる。

そのため、警察では、そういう人を保護することも行っている。尚、泥酔者の保護では、留置所には入れられず、保護室に入れられるが、暴れたりして犯罪行為を行った場合は逮捕(暴力行為などが主な罪状ということになるが、窃盗、不法侵入ということもけっこうある。)され、その場合は留置所に入れられることになる。

尚、泥酔状態の人の中には、急性アルコール中毒で生死の危険がある場合もあるのも言うまでも無い。

英語では「Dead Drunkenness State」、ドイツ語では「Toter Trunkenheitsstaat」、フランス語では「État de l'ivresse Mort」、イタリア語では「Stato di Ubriachezza Morto」、スペイン語では「Estado de Embriaguez Muerto」、ポルトガル語では「Estado de Embriaguez Morto」、中国語では「酩酊大醉状態」と言う。

美白」:肌が白く美しいことを言う。特に、肌でも顔の肌について言い、シミやそばかすなどが無く、素肌が美しいことを言う。尚、日焼けしていない白い肌が良いとされていて、「純白」を目指すことになっている。

また、そこから派生して、汚れが無くて美しいこと、そのものの本来の色を目指すことについても、対象が肌で無くても比喩的に呼ばれる。(この物語では「書道」の「美白流」として語られていたが、どう考えても素肌のことでは無いですね。)

また、特に'90年代以降に、過度に日焼けするファッション(ガングロもこれに含まれる)に対するその反対のものとしても語られるようになった。(これは日焼けをしないように気を配り、色白な肌を保つことを主眼にしているものということになる。)

英語では「Whitening」、ドイツ語では「Das weiß Werden」、フランス語では「Blanchir」、イタリア語では「Imbiancando」、スペイン語では「Blanqueando」、ポルトガル語では「Embranquecendo」、中国語では「美白」と言う。

まだら」:漢字では「斑」または「駁」と記す。種々の色が混じっていること、または単色であっても濃淡が混じっていて均一の色でないこと、またはそのような状態のこと、およびそのようになっている物のことをいう。

「斑点」または「ぶち」と言うこともある。また、漢字の「斑」は「まだら」と読むのが一般的であるが、「はだら」または「はだれ」と読むことも少ないながらある。

尚、まだらになっている動物の場合は「斑犬」などのように「斑」という漢字を用いるが、馬の場合は「駮」と記す。(「駮」が「まだらの馬」という意味である。)尚、「斑馬(まだらうま)」は「シマウマ」のことであって、「馬(Horse)」が斑の毛並みであっても「斑馬」とは言わない。

英語では「Spot」、ドイツ語では「Stelle」、フランス語では「Tache」、イタリア語では「Macchia」、スペイン語、ポルトガル語では「Mancha」(但し、発音は異なる。)、中国語では「斑雜」と言う。

 

ケータイ刑事 銭形海 DVD-BOX 3

ケータイ刑事 銭形海 DVD-BOX 3

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD

古代国家はいつ成立したか (岩波新書)

古代国家はいつ成立したか (岩波新書)

  • 作者: 都出 比呂志
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2011/08/20
  • メディア: 新書
2時間でわかる図解 「循環型経済」のしくみがよくわかる―リサイクル関連の法律が続々、成立! (2時間でわかる図解シリーズ)

2時間でわかる図解 「循環型経済」のしくみがよくわかる―リサイクル関連の法律が続々、成立! (2時間でわかる図解シリーズ)

  • 作者: グリーンマーケティング研究所
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2000/03
  • メディア: 単行本

契約の成立と責任 (現代法律学の課題)

  • 作者: 円谷 峻
  • 出版社/メーカー: 一粒社
  • 発売日: 1991/12
  • メディア: 単行本
解決!交番での法律相談

解決!交番での法律相談

  • 作者: 渡辺 咲子
  • 出版社/メーカー: 立花書房
  • 発売日: 2010/05/01
  • メディア: 単行本
トミカタウン 交番

トミカタウン 交番

  • 出版社/メーカー: タカラトミー
  • メディア: おもちゃ&ホビー
1/87 情景シリーズ 交番-1 (ペーパークラフトキット)

1/87 情景シリーズ 交番-1 (ペーパークラフトキット)

  • 出版社/メーカー: さんけい
  • メディア: おもちゃ&ホビー
1/150 ジオラマ オプションキット 交番A (MP04-22)

1/150 ジオラマ オプションキット 交番A (MP04-22)

  • 出版社/メーカー: さんけい
  • メディア: おもちゃ&ホビー
泥酔ジャーナル

泥酔ジャーナル

  • 作者: 百々 和宏
  • 出版社/メーカー: USEN
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本
美白ビューティフル エイジング 心と素肌のシミ取りに成功し、美しく齢を重ねている女性19人の素顔

美白ビューティフル エイジング 心と素肌のシミ取りに成功し、美しく齢を重ねている女性19人の素顔

  • 作者: 横山 渉
  • 出版社/メーカー: カナリア書房
  • 発売日: 2012/03/02
  • メディア: 単行本
「ケー刑事」で「まだら」というと...
まだらの紐―ドイル傑作集1 (創元推理文庫)

まだらの紐―ドイル傑作集1 (創元推理文庫)

  • 作者: コナン・ドイル
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2004/07/25
  • メディア: 文庫

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。